パスポート・ビザ

ビザ免除プログラム(VWP: Visa Waiver Program)と電子渡航認証システム(ESTA: Electronic System for Travel Authorization) 

ビザ免除プログラム参加国(日本を含みます)の渡航者が、短期(最長90日)の観光・商用目的で、ビザなしで米国に旅行する場合、2009年1月12日以降はESTA渡航認証を取得しなければなりません。

Automatic Revalidation of Visa

アメリカ滞在には有効なビザ・ステータスが必要です。アメリカ入国の際には、パスポートに貼ってある有効なビザ・ステッカー(スタンプ)が必要ですが、これには例外規定があります。

H-1/H-4 visaの申請法

H-1ビザ(専門職ビザ)で研究留学する場合、家族はH-4ビザを申請することになりますが、H-1/H-4ビザの申請は基本的に雇用主、または担当の弁護士が行います。

J-1/J-2 visaの申請法

研究留学をされる方の多くは、交流訪問者(J-1)ビザを申請されることと思います。この場合、ご家族はJ-2ビザを申請することになります。

パスポートの申請

パスポートの申請は、各都道府県の申請窓口に必要書類を提出し行います。アメリカ滞在中にパスポートの有効期間が切れる場合は、失効1年前からアメリカの日本大使館又は総領事館で、切替申請が行えます。

機械読み取り式でない旅券の取り扱いについて

米国政府は、2004年10月26日から「機械読み取り式でない旅券」を所有している外国人に対し、入国前に査証(ビザ)を取得することを求めています(短期のグアム、サイパンを除く)。

Copyright © 2004-2006 Kids Abroad Net. All Rights Reserved.
Yahoo! JAPAN
 
Web kids-abroad.net
Google
 
Web kids-abroad.net
研究者の妻たちへ - 子供を連れてアメリカ留学
Google
スポンサード リンク
メールマガジン

子供を連れてアメリカ留学!
研妻生活支援メルマガ

姓:名:
メール アドレス:

このサイトの検索・登録


複数キーワード検索はキーワード間を半角スペースで区切って下さい。

サイトをお気に入りに追加


Yahoo!ブックマークに登録

RSSリーダーに登録


はてなRSS
feedpath
Add to Google


ご意見・お問い合せ


最新エントリー
ビザ免除プログラム(VWP: Visa Waiver Program)と電子渡航認証システム(ESTA: Electronic System for Travel Authorization) 
Automatic Revalidation of Visa
H-1/H-4 visaの申請法
J-1/J-2 visaの申請法
パスポートの申請
機械読み取り式でない旅券の取り扱いについて

Last updated
2010年11月18日

世界標準のブログソフトウェア「Movable Type」発売中