アメリカのヘルシースナック(小学校)

そもそも、小学校におやつの時間がある事自体、日本では想像出来ないことかも知れませんね。

HealthySnack.jpg

日本の学校生活で、給食以外に食べ物を食べるのは...家庭科実習の時くらいなものでしょう。しかし、アメリカで「おやつ」は、子供の食生活においてとても重要な位置づけになっています。

子供を空腹にさせない、エネルギーはどんどん補給してあげる、といった考え方があるように感じます。

確かに成長期の子供にとって、エネルギーは十分に必要ですし、三食で補給出来なかった栄養素をおやつで摂取することは重要です。

今までの、アメリカのおやつと言えば、ポテトチップスやポップコーン。チョコレートやキャンディーといった、高カロリーの食べ物が主流でした。足りない栄養素を補給するというよりは、空腹を満たすものと言った方がよいでしょう。もっと合理的にサプリメントで摂取してしまうことも少なくありません。

しかし、最近では、少しでも健康的な食べ物をと考えるご家庭も多く、うちの子供が通う学校のクラスに「ヘルシースナック」という当番ができました。

今週は私が当番で、何にしようか考えたあげく、リンゴにしました。

「granny smith(グラニースミス)」と「fuji(ふじ)」の二種類を持っていきました。

日本では、美味しいリンゴ=甘いリンゴですが、アメリカには酸っぱいリンゴが好きな子がとても多いので、酸味の強いグラニースミスも持っていきました。

小さめのリンゴが一袋に12個程はいっていて、$2.45。今週のセール品です。

皮ごとそのまま食べるのがアメリカ流。郷に入っては郷に従えで、うちの子供も学校では皮ごとかぶりついています。

ホーム > 子供の生活 > 現地校 > 個別ページ (2009年04月24日投稿 - 2009年05月09日修正)

スポンサードリンク

Copyright © 2004-2006 Kids Abroad Net. All Rights Reserved.
Yahoo! JAPAN
 
Web kids-abroad.net
Google
 
Web kids-abroad.net
研究者の妻たちへ - 子供を連れてアメリカ留学
Google
スポンサード リンク
メールマガジンのご登録(無料)
kentsumaguide125x156.gif

『研妻のためのアメリカ留学準備ガイド』 無料進呈中!

子供を連れてアメリカ留学!
研妻生活支援メルマガ

お名前(姓・名)
メールアドレス

このサイトの登録・検索

RSSリーダーに登録 

    はてなRSS
feedpath    Add to Google


サイトをお気に入りに追加   ご意見・お問い合せ

『研究者の妻たちへ』サイト内検索


複数キーワード検索は、キーワード間を半角スペースで区切って下さい。
おすすめ関連書籍
最新エントリー
表紙を飾った写真たち
アメリカのクリスマスディナー
アメリカのテレビ(地上波アナログ放送終了)
アメリカのヘルシースナック(小学校)
アメリカでもエコバッグ
ビザ免除プログラム(VWP: Visa Waiver Program)と電子渡航認証システム(ESTA: Electronic System for Travel Authorization) 
Automatic Revalidation of Visa
薄切り肉の作り方
アメリカのCostcoは本当に安いのか?
アメリカのゴルフコース
アメリカのオーガニック食品
アメリカの乳製品
ガソリン節約術
Sugar Freeクッキー
Macintosh で Windows Media Video(WMV)ファイルを見る方法
アジアのサラダ(ヤムウンセン)
英語習得法
表紙を飾った写真達
英語の挨拶
アメリカの乾電池

Last updated
2010年11月18日

   

世界標準のブログソフトウェア「Movable Type」発売中

【子供を連れてアメリカ留学!研妻生活支援メルマガ】

当サイトの最新記事・厳選情報をメールでお届けします。今ならメルマガにご登録いただいた方に、無料レポート
『研妻のためのアメリカ留学準備ガイド』
をプレゼント中!

お名前(姓・名)
メールアドレス

※ご入力いただいたメールアドレスは、【子供を連れてアメリカ留学!研妻生活支援メルマガ】に代理登録されます。

[閉じる]