アメリカのCostcoは本当に安いのか?

1999年に日本に出店されて以来、その広大な売り場面積と問屋売りが話題になっているCostco。

本拠地のアメリカでは、全米各都市に391店舗を持つ他、旅行業や保険業、オートローンなど、幅広いサービスも展開しています。

Costcoは、会員制の問屋さんで、一般家庭用から業務用まで、広く利用されています。その商品は、食品や生活用品をはじめ、電気製品から本やCD、車まで、とにかく生活必需品が大量販売という形で売られています。主婦でしたら、やっぱり本場アメリカのCostcoに、一度は行ってみたいですよね。しかし、完全会員制ですので、まずは会員にならなければ、買い物をすることができません。

会員には大きく分けて以下の3種類があります。

法人向け(Business Membership)
個人向け(Gold Star Membership)
お得意様用(Executive Membership)

私たち個人が入会出来るメンバーシップは、Gold Star Membershipもしくは、Executive Membershipになります。

Gold Star Membershipは、年会費が$50で、無料の家族カードも発行してくれます。全世界共通ですので、日本のCostcoでも買い物ができるという訳です。
Executive Membershipは、年間Costcoで買い物した額の2%が戻ってくるという、お得意様用のカードです。しかし、年会費が$100ですので、2%の払い戻し分が$50を超えなければ、Gold Star Membershipの方がお得となりますので、どのくらい買い物をするかが、ポイントです。

会員になるには、直接お店に行ってその場でカード発行してもらう方法か、Webサイトから会員になる方法があります。Webサイトの場合は、カードが自宅に郵送されるまで7〜10日くらい、時間がかかるようです。

しかし、年会費を払う以上、それに見合った価格と品質でなければ、いきなり会員になるのは、抵抗がありますよね。もしも、あなたのまわりにCostco会員の方がいらしたら、一緒に連れて行ってもらって、実際に商品を見てみるのが一番でしょう。

私も最初は、会員のお友だちに連れて行ってもらいました。しかし、その時の印象は、会費$50払ってこのお値段は必ずしも安くない。近くのスーパーの安売りで十分という判断でした。また、商品ひとつひとつの量が多いことも気になり、食品なら食べきれず、腐らせてしまったら、結局は高くつくと思いました。

そのような理由から、最初は会員になりませんでした。

でも、子供が成長期になり、よく食べるようになった頃、もういちど思い立って、会員になりました。そして今では、すっかりお得意様です。

Costcoの商品は、値段だけ見ると、確かに普通のスーパーとあまり変わりないものが多いです。しかし、肉や魚などの生鮮食品は、鮮度が良く美味しいですし、その他の食料品も高品質ですので、同じ値段でも質の良いものが手に入ります。また、スーパーでは売っていないような、珍しい商品(イタリア直輸入のチーズや南米産のワインなど)があり、会員になる価値はこのようなところにもあるでしょう。野菜の値段も安定しているので、いつも決まった野菜を購入できるという、安心感のようなものがあります。

家族構成にもよりますが、食品を腐らせないように、冷凍できるものは冷凍保存をして、最後まで食べきれるようでしたら、Costcoはお勧めだと思います。

私が良く買うお勧め品は、肉、魚、野菜の他、クロワッサンやベーグルなどのパン。その他、食料品全般。洗剤や石鹸、シャンプー、トイレットペーパーなどの生活用品や紙製品もよく買います。また、食器や家具、インテリアもあり、セットアップにCostcoに来たかった...と思うこともしばしばです。

月に一度、Costcoからクーポンが送られてきますが、クーポン分で年会費を少しでも返したい、そんな気分で必ず使っています。

ひとつ気を付けたいのが、支払い方法です。Costcoでは、現金(パーソナルチェックも可)またはDebitカード、クレジットカードはアメリカンエクスプレスしか利用できません。

お会計でDebitカードの暗証番号を忘れた!なんてことがないように、気を付けて下さいね。

ホーム > 現地での生活 > 生活メモ > 個別ページ (2008年04月01日投稿 - 2009年05月10日修正)

スポンサードリンク

Copyright © 2004-2006 Kids Abroad Net. All Rights Reserved.
Yahoo! JAPAN
 
Web kids-abroad.net
Google
 
Web kids-abroad.net
研究者の妻たちへ - 子供を連れてアメリカ留学
Google
スポンサード リンク
メールマガジンのご登録(無料)
kentsumaguide125x156.gif

『研妻のためのアメリカ留学準備ガイド』 無料進呈中!

子供を連れてアメリカ留学!
研妻生活支援メルマガ

お名前(姓・名)
メールアドレス

このサイトの登録・検索

RSSリーダーに登録 

    はてなRSS
feedpath    Add to Google


サイトをお気に入りに追加   ご意見・お問い合せ

『研究者の妻たちへ』サイト内検索


複数キーワード検索は、キーワード間を半角スペースで区切って下さい。
おすすめ関連書籍
最新エントリー
表紙を飾った写真たち
アメリカのクリスマスディナー
アメリカのテレビ(地上波アナログ放送終了)
アメリカのヘルシースナック(小学校)
アメリカでもエコバッグ
ビザ免除プログラム(VWP: Visa Waiver Program)と電子渡航認証システム(ESTA: Electronic System for Travel Authorization) 
Automatic Revalidation of Visa
薄切り肉の作り方
アメリカのCostcoは本当に安いのか?
アメリカのゴルフコース
アメリカのオーガニック食品
アメリカの乳製品
ガソリン節約術
Sugar Freeクッキー
Macintosh で Windows Media Video(WMV)ファイルを見る方法
アジアのサラダ(ヤムウンセン)
英語習得法
表紙を飾った写真達
英語の挨拶
アメリカの乾電池

Last updated
2010年11月18日

   

世界標準のブログソフトウェア「Movable Type」発売中

【子供を連れてアメリカ留学!研妻生活支援メルマガ】

当サイトの最新記事・厳選情報をメールでお届けします。今ならメルマガにご登録いただいた方に、無料レポート
『研妻のためのアメリカ留学準備ガイド』
をプレゼント中!

お名前(姓・名)
メールアドレス

※ご入力いただいたメールアドレスは、【子供を連れてアメリカ留学!研妻生活支援メルマガ】に代理登録されます。

[閉じる]