英語の挨拶

人とのお付き合いは、挨拶に始まり挨拶に終わります。

それは、異文化の国、アメリカでも同じです。むしろ、日本よりも気軽に声をかける習慣のあるアメリカでは、挨拶は重要です。

スモールトークが好きなアメリカ人にとって、挨拶はスモールトークのきっかけでもあります。

普段は、「Hi. How are you?」と挨拶するのが一般的ですが、仲の良いお友だち同士では、
「Hi, Mayori. How's everything?」
「How's it going?」
「What's new?」

久しぶりに会ったときには、
「How have you been?」

など、相手の様子や身の回りの出来事などを、聞き出すような言葉が挨拶として用いられます。当然、お話し好きのアメリカ人は、そこから話が広がって、立ち話が始まるというわけです。

月曜日には、
「How was your weekend?」

休暇明けに会った時には、
「How was your break?」

などを続けると、会話が広がります。

あなたも、少し慣れてきたら、スモールトークにつながる挨拶に挑戦してみましょう。でも、初対面の人には、やはりプライベートな質問は禁物ですので、気を付けたいものです。

また、さようならの挨拶は、
「Good Bye.」
「See you.」

などが一般的ですが、

朝であれば、
「Have a good day.」

金曜日であれば、
「Have a good weekend.」

行事の前であれば、
「Happy Halloween/ Happy Thanksgiving/ Happy New Year」

などと、付け加えてみましょう。


そして、向こうから言われたときには、
「Thank you, and the same to you.」

と答えられれば、完璧です。

渡米したばかりの時期には、「Hi.」と言うだけでも精一杯かも知れません。でも、頑張って、あなたからスマートな挨拶をしてみて下さい。

ホーム > 現地での生活 > 生活メモ 現地での生活 > 大人の英語 > 個別ページ (2008年01月16日投稿 - 2009年05月10日修正)

スポンサードリンク

Copyright © 2004-2006 Kids Abroad Net. All Rights Reserved.
Yahoo! JAPAN
 
Web kids-abroad.net
Google
 
Web kids-abroad.net
研究者の妻たちへ - 子供を連れてアメリカ留学
Google
スポンサード リンク
メールマガジンのご登録(無料)
kentsumaguide125x156.gif

『研妻のためのアメリカ留学準備ガイド』 無料進呈中!

子供を連れてアメリカ留学!
研妻生活支援メルマガ

お名前(姓・名)
メールアドレス

このサイトの登録・検索

RSSリーダーに登録 

    はてなRSS
feedpath    Add to Google


サイトをお気に入りに追加   ご意見・お問い合せ

『研究者の妻たちへ』サイト内検索


複数キーワード検索は、キーワード間を半角スペースで区切って下さい。
おすすめ関連書籍
最新エントリー
表紙を飾った写真たち
アメリカのクリスマスディナー
アメリカのテレビ(地上波アナログ放送終了)
アメリカのヘルシースナック(小学校)
アメリカでもエコバッグ
ビザ免除プログラム(VWP: Visa Waiver Program)と電子渡航認証システム(ESTA: Electronic System for Travel Authorization) 
Automatic Revalidation of Visa
薄切り肉の作り方
アメリカのCostcoは本当に安いのか?
アメリカのゴルフコース
アメリカのオーガニック食品
アメリカの乳製品
ガソリン節約術
Sugar Freeクッキー
Macintosh で Windows Media Video(WMV)ファイルを見る方法
アジアのサラダ(ヤムウンセン)
英語習得法
表紙を飾った写真達
英語の挨拶
アメリカの乾電池

Last updated
2010年11月18日

   

世界標準のブログソフトウェア「Movable Type」発売中

【子供を連れてアメリカ留学!研妻生活支援メルマガ】

当サイトの最新記事・厳選情報をメールでお届けします。今ならメルマガにご登録いただいた方に、無料レポート
『研妻のためのアメリカ留学準備ガイド』
をプレゼント中!

お名前(姓・名)
メールアドレス

※ご入力いただいたメールアドレスは、【子供を連れてアメリカ留学!研妻生活支援メルマガ】に代理登録されます。

[閉じる]