アメリカのエアライン

広大な国土のアメリカ。ちょっと近くの観光地に出かけるのに、4〜500キロの旅になることも珍しくありません。

ドライブ好きなアメリカ人は、何日もかけてアメリカ全土を、車で移動していますが、限られた日程で遠くの観光地に行こうとすると、飛行機の方が効率的です。

最近の燃料価格の高騰から、航空料金も高くなり、財布のひもを握る研妻にとって、家族旅行をするのもままなりません。

アメリカの大手エアラインといえば、日本航空(JAL)とともに「ワンワールド(oneworld Alliance)」に加盟している、アメリカン航空(American Airlines)、全日空(ANA)とともに「スターアライアンス(STAR ALLIANCE)」に加盟している、ユナイテッド航空(United Airlines)が有名です。

これらの航空会社は、全米の主要都市をカバーし、フライト数も多いので、選択肢が多くなるのが利点です。さらに、日系の航空会社のマイレッジ・プログラム(Frequent Flyer Program)にマイレージをためることも出来るので、お得感があります。

この他にも、日本でもおなじみの大手では、ノースウェスト航空(Northwest Airlines)が、デルタ航空(Delta Airlines)、コンチネンタル航空(Continental Airlines)とともに「SkyTeam Alliance」を形成しており、お互いのマイレージを共有することが出来ます。

各航空会社とも、全米に数カ所の拠点となるハブ空港(airline hub)を持っていますので、どこかの航空会社のハブ空港が、出発地または目的地の場合は、直行便を利用しましょう。

アメリカの飛行機は定刻での発着率が低く、預けた荷物の紛失率も高いので、直行便を使った方がトラブルに遭いにくくなります。


原油高やテロの影響による航空業界不振のなかで、徹底的なコスト削減を行い、格安の航空運賃を提供してくれる、小規模な新興エアラインがあります。

テキサス州ダラスを拠点とするサウスウエスト航空(Southwest Airlines)、ニューヨークを拠点とするジェットブルー航空(JetBlue Airways)、コロラド州デンバーを拠点とするフロンティア航空(Frontier Airlines)が、その代表です。

これらの航空会社は、格安の航空運賃を提供しているだけでなく、大手エアラインよりも快適な機内装備、機内サービス、そして高率な定刻での発着を実現させ、高い顧客満足度を維持しています。さらに、「格安=整備に不安」のイメージとは反対に、大きな事故も起こしていません。

格安運賃と定時発着を実現させるために、空港使用料が安くあまり混雑していない、小規模な空港を使っています。ロサンゼルス国際空港ではなく、Long Beach や Burbank を使い、シカゴ・オヘア国際空港ではなく、Midway を使うなどが、その例です。

航空会社名 目的地数 ハブ空港
準ハブ空港
マイレージ
アライアンス名
American Airlines / American Eagle Airlines 250 Dallas-Fort Worth, Chicago O'Hare, Lambert-Saint Louis, Miami AA Advantage
oneworld
United Airlines / Ted 210 Chicago O'Hare, San Francisco, Washington Dulles, Denver, Los Angeles Mileage Plus
Star Alliance
Delta Airlines 311 H-J Atlanta, Cincinnati-Northern Kentucky, Salt Lake City, New York John F. Kennedy, Los Angeles Sky Miles
SkyTeam
Northwest Airlines 240 Minneapolis-Saint Paul, Detroit Metro Wayne County, Memphis WorldPerks
SkyTeam
Continental Airlines 286 Newark Liberty, Houston Intercontinental, Cleveland, Guam OnePass
SkyTeam
US Airways / America West Airlines 230 / 90 Charlotte/Douglas, Philadelphia, Phoenix Sky Harbor, Las Vegas McCarran, Pittsburgh Dividend Miles
Star Alliance
Southwest Airlines 63 Baltimore/Washington, Chicago Midway, Dallas Love Field, Las Vegas McCarran, Phoenix Sky Harbor Rapid Rewards
JetBlue Airways 54 New York John F. Kennedy, Boston Logan, Washington Dulles, Fort Lauderdale, Oakland, Long Beach trueBlue
Midwest Airlines 50 Milwaukee General Mitchell, Kansas City Midwest Miles
Frontier Airlines 60 Denver Early Returns
AirTran Airways 56 H-J Atlanta, Orlando A+ Rewards
Spirit Airlines 36 Detroit Metro Wayne County, Fort Lauderdale Free Spirit
ATA Airlines 18 Chicago Midway, Honolulu, Oakland TravelAwards
Alaska Airlines / Horizon Airlines 58 Seattle-Tacoma, Ted Stevens Anchorage, Los Angeles, Portland Mileage Plan
Hawaiian Airlines 17 Honolulu Hawaiian Miles

少しでもお得なチケットを買うために、インターネット上で比較検討して、オンライン購入しましょう。大手の航空券比較サイト(【Expedia.com】【Orbitz.com】など)には、Southwest など、新興会社が含まれていないことがありますので、直接会社のページに行きましょう。

また、サイトによって、空港使用料、セキュリティー・フィー、税金などを含めない価格を提示する場合がありますので、注意が必要です。

一般に、早く購入するほど安い券が手に入りますし、「払い戻し不可」「便の変更不可」など条件が厳しくなるほど安くなります。日程を一日ずらすだけで、100ドルくらい安くなることもありますし、近くの小さな空港から発着するほうが安くなることも多いです。

オンラインで、航空券を購入する場合は、座席指定まで出来ることがあります。

そんな時、頼りになるのが、「SeatGuru.com」です。チェックイン、荷物の規定といった各航空会社の一般的な情報に加え、機種別に、良いシート、悪いシートを知ることが出来ます。

例えば、全日空のニューヨーク〜成田便は、こんな感じです。

ANA_Boeing_777-300

同じお金を払うなら、良い席に座りたいですね。

Eチケット(electronic tickets)は、紙のチケットより安く、事前にオンラインでチェックインが出来て便利です。ただし、空港でのセキュリティーチェックに備え、予約確認票や搭乗券(Boarding Pass)のプリントアウトをお忘れなく。

セキュリティーチェックは年々厳しくなり、靴を脱いだり、液体物を透明なビニール袋に入れて検査を受けることが、当然となっています。事前に規定を確認して、時間に余裕をもって出かけましょう。

ホーム > 現地での生活 > 生活メモ > 個別ページ (2007年06月10日投稿 - 2009年05月27日修正)

スポンサードリンク

Copyright © 2004-2006 Kids Abroad Net. All Rights Reserved.
Yahoo! JAPAN
 
Web kids-abroad.net
Google
 
Web kids-abroad.net
研究者の妻たちへ - 子供を連れてアメリカ留学
Google
スポンサード リンク
メールマガジンのご登録(無料)
kentsumaguide125x156.gif

『研妻のためのアメリカ留学準備ガイド』 無料進呈中!

子供を連れてアメリカ留学!
研妻生活支援メルマガ

お名前(姓・名)
メールアドレス

このサイトの登録・検索

RSSリーダーに登録 

    はてなRSS
feedpath    Add to Google


サイトをお気に入りに追加   ご意見・お問い合せ

『研究者の妻たちへ』サイト内検索


複数キーワード検索は、キーワード間を半角スペースで区切って下さい。
おすすめ関連書籍
最新エントリー
表紙を飾った写真たち
アメリカのクリスマスディナー
アメリカのテレビ(地上波アナログ放送終了)
アメリカのヘルシースナック(小学校)
アメリカでもエコバッグ
ビザ免除プログラム(VWP: Visa Waiver Program)と電子渡航認証システム(ESTA: Electronic System for Travel Authorization) 
Automatic Revalidation of Visa
薄切り肉の作り方
アメリカのCostcoは本当に安いのか?
アメリカのゴルフコース
アメリカのオーガニック食品
アメリカの乳製品
ガソリン節約術
Sugar Freeクッキー
Macintosh で Windows Media Video(WMV)ファイルを見る方法
アジアのサラダ(ヤムウンセン)
英語習得法
表紙を飾った写真達
英語の挨拶
アメリカの乾電池

Last updated
2010年11月18日

   

世界標準のブログソフトウェア「Movable Type」発売中

【子供を連れてアメリカ留学!研妻生活支援メルマガ】

当サイトの最新記事・厳選情報をメールでお届けします。今ならメルマガにご登録いただいた方に、無料レポート
『研妻のためのアメリカ留学準備ガイド』
をプレゼント中!

お名前(姓・名)
メールアドレス

※ご入力いただいたメールアドレスは、【子供を連れてアメリカ留学!研妻生活支援メルマガ】に代理登録されます。

[閉じる]