アメリカのホテル

アメリカに来て、まず必要になるのが、滞在先のホテルです。

前任者の後にそのまま入る場合などを除き、アパートが決まるまで、1〜2週間のホテル暮らしを強いられることも、稀ではありません。

研究者の間で、密かに流行っている(?)、アメリカの国立公園めぐりにも、快適なホテル選びはかかせません。

滞在先のホテルには、研妻には無縁の「Ritz-Carlton」「Four Seasons」「Fairmont」といった超豪華ホテルから、高速道路脇の安モテルまで、いろいろあります。

1部屋1泊100ドル〜200ドルの、Luxuryホテルは、研妻生活を始める前には、ちょっと贅沢かも知れません。

「Marriott」系の「Renaissance」、「Hilton」系の「Embassy Suites」「Double Tree」、「Sheraton」系の「Westin」、その他「Hyatt」「Omni」などがこのクラスです。

ただし、ニューヨーク、シカゴなど、都市の中心部にあるホテルは、ビジネス利用が多く、週末料金が意外に安く設定されていることもありますので、週末の短期旅行で利用される場合は、要チェックです。


その次に来るのは、有名ホテルチェーンが、セカンド ライン ブランドで運営している、Upscaleホテルです(1泊80〜150ドル)。

Hilton系の「Homewood Suites」「Hilton Garden Inn」、Marriott系の「SpringHill Suites」「Residence Inn」「Courtyard」などがここに入ります。

このクラスのホテルは、豪華な内装や特別なサービスが無い分、安めの料金設定ですが、小ぎれいで快適に過ごすことが出来ます。

その中でも、「.... Suites」と名のついた、全室スイート設計のホテルは、部屋が広くのびのびしており、リビングルームやキッチンがついていることもあります。

2人分の料金(Double Occupancy Room Charge)を払えば、12歳以下のお子さんは無料の場合が多く、お子さんを連れて、連泊される場合には特におすすめです。

キッチンが付いていれば、お鍋でご飯を炊くことも出来ますので、毎日の外食代を節約して、ちょっとした日本食を食べることが出来ます。


もう少し予算を抑えたい場合は(1泊70〜100ドル)、「.... Inn」という名前の多い、Moderate クラスのホテルになります。

多くの地方都市や、大都市の郊外でよく見かけるこのクラスには、「Drury Hotels」「Wingate Inn」「Hampton Inn」「Fairfield Inn」「Country Inns & Suites」といった、比較的評判の良いホテルから、「Clarion」「Ramada」「Howard Johnson」といった、あまり評判の良くないものまで、様々なホテルがあります。


これ以下の、Budget クラスのホテルとなると、予算も1泊40〜80ドルとお手頃ですが、設備は古くて汚く、サービスも悪い可能性が高くなります。

「Econo Lodge」「Travelodge」「Days Inn」「Red Roof Inn」「Motel 6」「Super 8 Motel」などは、チェーンというより、フランチャイズして同じ名前を使っているだけの場合が多いので、各ホテルによる、あたりはずれが出てしまいます。

そんな中で、「Microtel Inns & Suites」は、安い割に比較的新しく、評判が良いようです。


ホテルの予約は、日本の業者を使われるよりも、Orbitzや、Hotwireなどの、アメリカのオンライン予約サイトの方が、安い場合もありますので、チェックしてみてください。


以上のような、全国展開のホテル以外にも、地元で有名なホテルもありますし、個人が所有しているタイムシェア プロパティーやコンドミニアムを、バケーション用にレンタルする仲介業者もあります。「Vacation Rentals」などと検索してみてください。


ホテルのような、立派なレストランやルーム サービスは無いかもしれませんが、お手頃な値段で、広々としたリビングルーム、ベッドルームにキッチンがついた、掘り出し物を見つけられることも珍しくありません。

ホーム > セットアップ > 住居・生活 > 個別ページ (2007年06月04日投稿 - 2009年05月27日修正)

スポンサードリンク

Copyright © 2004-2006 Kids Abroad Net. All Rights Reserved.
Yahoo! JAPAN
 
Web kids-abroad.net
Google
 
Web kids-abroad.net
研究者の妻たちへ - 子供を連れてアメリカ留学
Google
スポンサード リンク
メールマガジンのご登録(無料)
kentsumaguide125x156.gif

『研妻のためのアメリカ留学準備ガイド』 無料進呈中!

子供を連れてアメリカ留学!
研妻生活支援メルマガ

お名前(姓・名)
メールアドレス

このサイトの登録・検索

RSSリーダーに登録 

    はてなRSS
feedpath    Add to Google


サイトをお気に入りに追加   ご意見・お問い合せ

『研究者の妻たちへ』サイト内検索


複数キーワード検索は、キーワード間を半角スペースで区切って下さい。
おすすめ関連書籍
最新エントリー
表紙を飾った写真たち
アメリカのクリスマスディナー
アメリカのテレビ(地上波アナログ放送終了)
アメリカのヘルシースナック(小学校)
アメリカでもエコバッグ
ビザ免除プログラム(VWP: Visa Waiver Program)と電子渡航認証システム(ESTA: Electronic System for Travel Authorization) 
Automatic Revalidation of Visa
薄切り肉の作り方
アメリカのCostcoは本当に安いのか?
アメリカのゴルフコース
アメリカのオーガニック食品
アメリカの乳製品
ガソリン節約術
Sugar Freeクッキー
Macintosh で Windows Media Video(WMV)ファイルを見る方法
アジアのサラダ(ヤムウンセン)
英語習得法
表紙を飾った写真達
英語の挨拶
アメリカの乾電池

Last updated
2010年11月18日

   

世界標準のブログソフトウェア「Movable Type」発売中

【子供を連れてアメリカ留学!研妻生活支援メルマガ】

当サイトの最新記事・厳選情報をメールでお届けします。今ならメルマガにご登録いただいた方に、無料レポート
『研妻のためのアメリカ留学準備ガイド』
をプレゼント中!

お名前(姓・名)
メールアドレス

※ご入力いただいたメールアドレスは、【子供を連れてアメリカ留学!研妻生活支援メルマガ】に代理登録されます。

[閉じる]