スペリングワードとボキャブラリーワード

日本のでは、国語の授業で漢字を習いますが、それと同じように、アメリカの小学校でも、英語の授業で単語を習います。

単語のつづりを覚える「スペリングワード」と、単語の意味を覚える「ボキャブラリーワード」。この二つの方法で、語彙を増やしていきます。ほとんどの場合、どちらも、1st Gradeから始まりますが、どのようにして勉強するのか、以下は、私の子供が通っている学校を例として、ご紹介します。

スペリングワード

スペリングワードは、単語の意味を覚えるのに加えて、スペル(単語のつづり)を覚えます。

週の初めに、先生から単語のリストが配られますので、週末のテストまでの間に、スペルを覚えます。1stGradeの最初の週は、6単語でしたが、徐々に増やされて、後半は11単語になりました。先生は、同じphonicsの単語や、派生語などを選んでいたようです。

また、週末のテストに向けて、次のような宿題が出ます。

・スペリングワードをABCの順番に書く
・スペリングワードを使った文章を書く
・スペリングワードの母音と子音とを色分けで書く etc.

以下は、ある週のスペリングワードです。

1 people
2 paint
3 build
4 builder
5 building
6 home
7 shelter
8 roof
9 tools
10 live
ボーナス vacation

テストのやり方は、先生が読み上げた単語を、それぞれ紙に書いていく形式です。その他に、文章のディクテーションも、あわせて行われていました。

学校によっては、同じ学年でも、担任の先生によって、全く違う単語が出たり、違う宿題が出るようです。担任の先生によって、クラスのカラーも変わってくるところが、日本との違いだと思います。

最後のボーナスワードは、間違えてもカウントされない、チャレンジワードです。

ボキャブラリーワード

スペリングワードと違い、ボキャブラリーワードは、単語の意味のみを覚えます。

週の初めに、単語と意味が書かれたプリントが配られますので、週末にテストまでに、意味を覚えます。その季節に合った言葉や、リーディングの時間に習っている物語から、単語が選ばれていました。

ボキャブラリーワードの宿題は、穴うめなどの練習問題が1〜2枚でる程度でした。

以下は、1st Grade最後の週に出た、ボキャブラリーワードです。

  ボキャブラリーワード 意味
1 typical usual
2 somersaults roll-overs
3 clumsy not in step
4 snorted made a noise like a pig
5 absolutely positively for sure
6 squealed made a loud squeaking sound

最初に驚いたのは、現在形と過去形を別々に考えているところです。例えば、「snorted」は「snort」の過去形と覚えるのではなく、「snorted」という独立した単語として覚ます。

ボキャブラリーワードのテストは、先生が意味を読み上げた後、各自、単語を紙に書いていきます。スペルを覚える必要はありませんので(1st Gradeの段階では)、ホワイトボードに書いてある、ボキャブラリーワード見ながら書きます。

スペリングワードは、エレメンタリーで終わりますが、ボキャブラリーワードは、ミドルスクールに入っても続きます。いくら頭の柔らかい年代といっても、毎週、これだ覚えるのは大変です。語彙を増やすには、スペリングワードやボキャブラリーワードで勉強する以外に、本を読むことも大切でしょう。

ホーム > 子供の生活 > 現地校 > 個別ページ (2007年01月11日投稿 - 2007年01月15日修正)

スポンサードリンク

Copyright © 2004-2006 Kids Abroad Net. All Rights Reserved.
Yahoo! JAPAN
 
Web kids-abroad.net
Google
 
Web kids-abroad.net
研究者の妻たちへ - 子供を連れてアメリカ留学
Google
スポンサード リンク
メールマガジンのご登録(無料)
kentsumaguide125x156.gif

『研妻のためのアメリカ留学準備ガイド』 無料進呈中!

子供を連れてアメリカ留学!
研妻生活支援メルマガ

お名前(姓・名)
メールアドレス

このサイトの登録・検索

RSSリーダーに登録 

    はてなRSS
feedpath    Add to Google


サイトをお気に入りに追加   ご意見・お問い合せ

『研究者の妻たちへ』サイト内検索


複数キーワード検索は、キーワード間を半角スペースで区切って下さい。
おすすめ関連書籍
最新エントリー
表紙を飾った写真たち
アメリカのクリスマスディナー
アメリカのテレビ(地上波アナログ放送終了)
アメリカのヘルシースナック(小学校)
アメリカでもエコバッグ
ビザ免除プログラム(VWP: Visa Waiver Program)と電子渡航認証システム(ESTA: Electronic System for Travel Authorization) 
Automatic Revalidation of Visa
薄切り肉の作り方
アメリカのCostcoは本当に安いのか?
アメリカのゴルフコース
アメリカのオーガニック食品
アメリカの乳製品
ガソリン節約術
Sugar Freeクッキー
Macintosh で Windows Media Video(WMV)ファイルを見る方法
アジアのサラダ(ヤムウンセン)
英語習得法
表紙を飾った写真達
英語の挨拶
アメリカの乾電池

Last updated
2010年11月18日

   

世界標準のブログソフトウェア「Movable Type」発売中

【子供を連れてアメリカ留学!研妻生活支援メルマガ】

当サイトの最新記事・厳選情報をメールでお届けします。今ならメルマガにご登録いただいた方に、無料レポート
『研妻のためのアメリカ留学準備ガイド』
をプレゼント中!

お名前(姓・名)
メールアドレス

※ご入力いただいたメールアドレスは、【子供を連れてアメリカ留学!研妻生活支援メルマガ】に代理登録されます。

[閉じる]