Bad Words

小さな子ども達は、幼稚園などの集団生活が始まると、今まで知らなかった言葉、特に、きたない言葉を、わざと使いたがったりするものです。

アメリカでも同じで、あなたのお子さんも、英語に慣れてくると、幼稚園やテレビで覚えた「Bad Words」を悪気なく、冗談半分で使うかもしれません。

いえ、かなり高い確率で、使うことでしょう(笑)。

しかし、アメリカ人はこの「Bad Words」にはとても神経質です。どんなにお子さんが小さくても、普段お行儀に大らかなご家庭でも、「Bad Words」には厳しくしつけをしている、これが、日本人としての私の感想です。

たとえ、「まだ小さいのだから」とか「幼稚園で覚えてくるのは仕方がない」と思っても、郷に入っては郷に従えです。普段から、Bad Wordsを使わないように、注意するよう心がけたものです。

特に次のような場所では、細心の注意が必要です。

・公共の場所
・学校
・目上の人に対して
・教会
・もっと小さなお子さんがいるような場所

そして、Bad Wordsにはどのような言葉があるのか、まず親が知っておかなければ、お子さんに注意することができません。そこで、近所のお友だちに協力してもらい、「Bad Words」をあげてみました。

-ass/ass hole-bitch
-dick
-dumb
-fat ass/fatso
-fuck/fuck you/what the fuck
-idiot
-loser
-shit
-shut up
-slut
-stupid
-sucker
-hell/what the hell

あげたらキリがありませんが、特に、子どもたちが幼稚園などで覚えてきそうなものを中心に、ご紹介しました。

すでに皆さんもご存じだと思いますが、「なか指を立てる」。これは、もう「お行儀が悪い」を飛び越えて、その子(家庭)の品位をうたがわれます。

たとえ、お子さんが冗談でやっていても、真剣に注意をしてあげてください。

ホーム > 現地での生活 > 生活メモ > 個別ページ (2006年05月15日投稿 - 2006年05月17日修正)

スポンサードリンク

Copyright © 2004-2006 Kids Abroad Net. All Rights Reserved.
Yahoo! JAPAN
 
Web kids-abroad.net
Google
 
Web kids-abroad.net
研究者の妻たちへ - 子供を連れてアメリカ留学
Google
スポンサード リンク
メールマガジンのご登録(無料)
kentsumaguide125x156.gif

『研妻のためのアメリカ留学準備ガイド』 無料進呈中!

子供を連れてアメリカ留学!
研妻生活支援メルマガ

お名前(姓・名)
メールアドレス

このサイトの登録・検索

RSSリーダーに登録 

    はてなRSS
feedpath    Add to Google


サイトをお気に入りに追加   ご意見・お問い合せ

『研究者の妻たちへ』サイト内検索


複数キーワード検索は、キーワード間を半角スペースで区切って下さい。
おすすめ関連書籍
最新エントリー
表紙を飾った写真たち
アメリカのクリスマスディナー
アメリカのテレビ(地上波アナログ放送終了)
アメリカのヘルシースナック(小学校)
アメリカでもエコバッグ
ビザ免除プログラム(VWP: Visa Waiver Program)と電子渡航認証システム(ESTA: Electronic System for Travel Authorization) 
Automatic Revalidation of Visa
薄切り肉の作り方
アメリカのCostcoは本当に安いのか?
アメリカのゴルフコース
アメリカのオーガニック食品
アメリカの乳製品
ガソリン節約術
Sugar Freeクッキー
Macintosh で Windows Media Video(WMV)ファイルを見る方法
アジアのサラダ(ヤムウンセン)
英語習得法
表紙を飾った写真達
英語の挨拶
アメリカの乾電池

Last updated
2010年11月18日

   

世界標準のブログソフトウェア「Movable Type」発売中

【子供を連れてアメリカ留学!研妻生活支援メルマガ】

当サイトの最新記事・厳選情報をメールでお届けします。今ならメルマガにご登録いただいた方に、無料レポート
『研妻のためのアメリカ留学準備ガイド』
をプレゼント中!

お名前(姓・名)
メールアドレス

※ご入力いただいたメールアドレスは、【子供を連れてアメリカ留学!研妻生活支援メルマガ】に代理登録されます。

[閉じる]