サマーキャンプ

アメリカの夏休みは、学校によってさまざまですが、6月から8月まで約3ヶ月間あります。この長い休みの間、子ども達が飽きないように、キャンプに通って発散してもらおう、と考えているのお母さん方は、少なくありません。

動物園、水族館、科学博物館、子ども博物館、YMCA、小学校(公立・私立とも)、大学など、様々な施設で、子ども向けのキャンプが企画されます。

キャンプといっても、小・中学生までは、泊まりがけではなく、半日や一日のコースになります。

内容は、その施設ごとの特色を生かしたプログラムが組まれており、たとえば動物園でしたら、動物の生体について習ったり、動物にエサをあげたり、普段できないような体験をさせてもらえます。その他にも、外遊びや、プール、工作などの時間も設けられ、子ども達が飽きないような工夫がされています。

私がよく利用する、近所のコミュニティーカレッジには、次のようなキャンプがあります。

・お絵かきと工作・料理・チェス・写真・音楽・コンピューター・読書・理科・算数・レゴ・洋裁...などなど多数。

すべて子ども用です。

これらの中で、お子さんの興味のある分野に参加されるのも良いですし、逆に、今までやったことのないものに、チャレンジする絶好の機会でもあります。

また、こちらに来られたばかりの方は、新学期から通う学校のキャンプに申し込まれると良いでしょう。私立の学校では、英語力が少々たりなくても、サマーキャンプに通うことを条件に入学を許可される場合があります。

どちらにしろ、新学期まえに新しい学校に慣れておくと、お子さんも学校に通いやすいですし、お母さんも安心です。

気になるお値段ですが、私の周りのキャンプでは、半日コースで1週間(月〜金)$100前後、一日コースで1週間$200前後が相場です。

そして、このサマーキャンプは、日本からでも参加ができます。

私の日本の友人で、子どもを英会話教室に通わせる代わりに、旅行がてらアメリカに来て、お子さんをサマーキャンプに参加させていらっしゃる方がいます。

お子さんにとっては、日本で英会話教室に通うより、ずっと緊張感があるでしょう。日本語は全く通じないのですから。でも、その差し迫った緊張感こそが、英語を上達させるエッセンスでもあります。

「英語を習っている」という感覚ではなく、自分の意志を伝える道具として「英語を使う」体験が出来ると思います。子どもの頃のそんな経験は、将来、学校で本格的に英語を習う時の、「やる気」につながることでしょう。

長い夏休みが、無駄にならないように、そして、親子げんかのもとにならないように(笑)、うまく計画をたてたいものです。

ホーム > 現地での生活 > 生活メモ > 個別ページ (2006年05月08日投稿 - 2006年05月17日修正)

スポンサードリンク

Copyright © 2004-2006 Kids Abroad Net. All Rights Reserved.
Yahoo! JAPAN
 
Web kids-abroad.net
Google
 
Web kids-abroad.net
研究者の妻たちへ - 子供を連れてアメリカ留学
Google
スポンサード リンク
メールマガジンのご登録(無料)
kentsumaguide125x156.gif

『研妻のためのアメリカ留学準備ガイド』 無料進呈中!

子供を連れてアメリカ留学!
研妻生活支援メルマガ

お名前(姓・名)
メールアドレス

このサイトの登録・検索

RSSリーダーに登録 

    はてなRSS
feedpath    Add to Google


サイトをお気に入りに追加   ご意見・お問い合せ

『研究者の妻たちへ』サイト内検索


複数キーワード検索は、キーワード間を半角スペースで区切って下さい。
おすすめ関連書籍
最新エントリー
表紙を飾った写真たち
アメリカのクリスマスディナー
アメリカのテレビ(地上波アナログ放送終了)
アメリカのヘルシースナック(小学校)
アメリカでもエコバッグ
ビザ免除プログラム(VWP: Visa Waiver Program)と電子渡航認証システム(ESTA: Electronic System for Travel Authorization) 
Automatic Revalidation of Visa
薄切り肉の作り方
アメリカのCostcoは本当に安いのか?
アメリカのゴルフコース
アメリカのオーガニック食品
アメリカの乳製品
ガソリン節約術
Sugar Freeクッキー
Macintosh で Windows Media Video(WMV)ファイルを見る方法
アジアのサラダ(ヤムウンセン)
英語習得法
表紙を飾った写真達
英語の挨拶
アメリカの乾電池

Last updated
2010年11月18日

   

世界標準のブログソフトウェア「Movable Type」発売中

【子供を連れてアメリカ留学!研妻生活支援メルマガ】

当サイトの最新記事・厳選情報をメールでお届けします。今ならメルマガにご登録いただいた方に、無料レポート
『研妻のためのアメリカ留学準備ガイド』
をプレゼント中!

お名前(姓・名)
メールアドレス

※ご入力いただいたメールアドレスは、【子供を連れてアメリカ留学!研妻生活支援メルマガ】に代理登録されます。

[閉じる]