アメリカ基本情報 Part 1

アメリカに生活するために必要な情報です。

公用語

英語。しかし南米からの移民が多い州などでは、スペイン語を話す人が多いようです。

通貨

アメリカドル

1¢硬貨(penny)、5¢硬貨(nickel)、10¢硬貨(dime)、25¢硬貨(quater)

$1紙幣、$5紙幣、$10紙幣、$20紙幣、$50紙幣、$100紙幣

実生活において、$50札、$100札はほとんど見かけません。$100札で買い物をしようとすると、信用してもらえず、店の奥からマネージャーが出て来て、I.Dの提示を求められたりします。$20札をたくさん用意した方がよいでしょう。

時差

  1. Pacific Standard Timezone[PST](太平洋時間)
    日本からの時差 マイナス17時間
  2. Mountain Standard Timezone[MST](山岳部時間)
    日本からの時差 マイナス16時間
  3. Central Standard Timezone[CST](中部時間)
    日本からの時差 マイナス15時間
  4. Eastern Standard Timezone[EST](東部時間)
    日本からの時差 マイナス14時間
  5. Alaska Timezone(アラスカ時間)
    日本からの時差 マイナス18時間
  6. Hawaii-Aleutian Timezone(ハワイ時間)
    日本からの時差 マイナス19時間

サマータイム

「Daylight Saving Time」と呼ばれ、アメリカのほとんどの州で、4月の第1日曜日から10月の最終日曜日までの間、時計を1時間すすめます。

アメリカの祝祭日・ナショナルホリデー(他のいくつかの国々と共通)

  1. 1月1日 New Year's Day(お正月)
  2. 3月または4月 日曜日(その年によって異なる) Easter Sunday(イエスキリストの復活祭)
  3. 12月25日 Christmas Day(クリスマス)

アメリカの祝祭日・ナショナルホリデー(アメリカ特有)

  1. 1月第3月曜 Martin Luther King Jr's Birthday(黒人公民権運動のリーダー/マーティン・ルーサー・キングの誕生日祭)
  2. 2月第3月曜日 Washington's Day/Presidents' Day(大統領の日)
  3. 5月第4月曜日 Memorial Day(戦没将兵追悼記念日)
  4. 7月4日 Independence Day/The Forth of July(独立記念日)
  5. 9月第1月曜日 Labor Day(労働祭)
  6. 10月第2月曜日 Columbus Day(コロンブスのアメリカ大陸を発見を祝う日)
  7. 11月11日 Veterans Day(復員軍人・退役軍人の日)
  8. 11月第4木曜日 Thanksgiving Day(秋の収穫をお祝いする日)

アメリカの祝祭日・ステイトホリデー(州によって祭日になる日)

  1. 2月12日 Lincoln's Birthday(リンカーンの誕生日祭)
  2. 3月または4月 イースター直前の金曜日(イエスキリストが十字架にかかった日)
  3. 3月17日 St.Patrick's Day(セントパトリックの命日)

お休みではないが特別なお祝いをする日

  1. 2月14日 Valentine's Day(バレンタインデー)
  2. 5月第2日曜 Mother's Day(母の日)
  3. 6月第3日曜 Father's Day(父の日)
  4. 10月31日 Halloween(万聖節前夜) 他

飲料水

州によって、また住む環境(アパートか一軒家か)によっても違いますが、飲料水はスーパーで買ったり、業者に配達してもらったりしている方がほとんどではないかと思います。また、蛇口につける浄水器などもたくさん種類がありますので、浄水器でも良いと思います。

電圧・周波数

電発は120V、周波数は60ヘルツです。プラグの穴は、3つのものと2つのものと両方あります。日本の電気製品は、消費電力が大きいもの(炊飯器、ドライヤーなど)は変圧器を通してお使いになるほうが安全でしょう。日本製品の2つ穴用のコンセントをアメリカの3つ穴のプラグに差し込んでも使えます。

Tax

州によって税率は様々ですが、食料品には税金がかからないところが多いようです。

電話のかけ方

  1. アメリカから日本へ
    011(国際電話認識番号)+81(日本の国番号)+市外局番の0を除いた電話番号
    たとえば(03)1234-5678の場合は、011+81+312345678
  2. 日本からアメリカへ
    001など(国際電話接続番号)+1(アメリカの国番号)+エリアコードから10桁の電話番号
    たとえば(123)456-7890の場合は、001+1+1234567890
  3. トールフリーダイヤルとは、日本でいうフリーダイヤルのことで、電話料金無料通話です。「1+800」、「1+888」、「1+877」で始まる番号です。携帯電話からでもかけられます。
  4. アルファベットで電話番号を表している場合がありますが、それは、ABC-2、DEF-3、GHI-4、JKL-5、MNO-6、PQRS-7、TUV-8、WXYZ-9を表しています。
  5. 公衆電話のかけ方
    市内電話(local call)の場合は、まず受話器をあげたら基本料金35〜50セントを入れます。次に、エリアコードを除いた7桁の番号をダイヤルします。
    市外電話(long distance call)の場合は、受話器をあげたら基本料金を入れます。次に、1+エリアコードを含めた10桁の電話番号をダイヤルします。アナウンスがあり、「何分話せます」や、「いくら入れて下さい」と言われますので、指示通りにします。長距離の場合は、プリペイドの「phone card」があると便利です。
  6. プリペイドの「phone card」はスーパーやドラッグストアなどで売っています。お店の人に頼むと、$10、$20といったまとまった電話料金をカードをチャージしてくれます。このカードの料金を使って電話をかけるときは、まずカードの裏面に記載されているトールフリーダイヤルに電話し、アナウンスの指示通りに、カードに記載されているpin numberを入力したりします。とても簡単ですし、日本にもかけられますので、渡米直後などは重宝すると思います。
ホーム > セットアップ > 住居・生活 > 個別ページ (2005年10月06日投稿 - 2006年04月15日修正)

スポンサードリンク

Copyright © 2004-2006 Kids Abroad Net. All Rights Reserved.
Yahoo! JAPAN
 
Web kids-abroad.net
Google
 
Web kids-abroad.net
研究者の妻たちへ - 子供を連れてアメリカ留学
Google
スポンサード リンク
メールマガジンのご登録(無料)
kentsumaguide125x156.gif

『研妻のためのアメリカ留学準備ガイド』 無料進呈中!

子供を連れてアメリカ留学!
研妻生活支援メルマガ

お名前(姓・名)
メールアドレス

このサイトの登録・検索

RSSリーダーに登録 

    はてなRSS
feedpath    Add to Google


サイトをお気に入りに追加   ご意見・お問い合せ

『研究者の妻たちへ』サイト内検索


複数キーワード検索は、キーワード間を半角スペースで区切って下さい。
おすすめ関連書籍
最新エントリー
表紙を飾った写真たち
アメリカのクリスマスディナー
アメリカのテレビ(地上波アナログ放送終了)
アメリカのヘルシースナック(小学校)
アメリカでもエコバッグ
ビザ免除プログラム(VWP: Visa Waiver Program)と電子渡航認証システム(ESTA: Electronic System for Travel Authorization) 
Automatic Revalidation of Visa
薄切り肉の作り方
アメリカのCostcoは本当に安いのか?
アメリカのゴルフコース
アメリカのオーガニック食品
アメリカの乳製品
ガソリン節約術
Sugar Freeクッキー
Macintosh で Windows Media Video(WMV)ファイルを見る方法
アジアのサラダ(ヤムウンセン)
英語習得法
表紙を飾った写真達
英語の挨拶
アメリカの乾電池

Last updated
2010年11月18日

   

世界標準のブログソフトウェア「Movable Type」発売中

【子供を連れてアメリカ留学!研妻生活支援メルマガ】

当サイトの最新記事・厳選情報をメールでお届けします。今ならメルマガにご登録いただいた方に、無料レポート
『研妻のためのアメリカ留学準備ガイド』
をプレゼント中!

お名前(姓・名)
メールアドレス

※ご入力いただいたメールアドレスは、【子供を連れてアメリカ留学!研妻生活支援メルマガ】に代理登録されます。

[閉じる]