日本とアメリカとの教育の違い〜Kindergarten編

小学校が始まる前に、Kindergartenという準備段階が一年間あるというシステムは、アメリカ独特のものでしょうか?この「Kindergarten」からが義務教育ですので、アメリカの家庭では、日本より1年早い、5才から義務教育が始まります。

私が住んでいる州では、「8月31日までに満5才の誕生日を迎えた児童は、9月から始まるキンダーガーテンに入ることができる」となっています。

ちなみに日本の学校との関係で言えば、4月から8月生まれのお子さんは、9月から日本より一年上の学年で新学年を向かえ、9月から3月生まれのお子さんは、9月から日本と同じ学年を始めることとなります。

日本では、幼稚園は義務教育ではありませんので、必ずしも幼稚園に行く必要はありません(今の時代あまりいらっしゃらないと思いますが)。また、公立の幼稚園に通うとしても、月謝はかかりますが、アメリカでは公立のKindergartenに通うのであれば無料です。

実際のところ、Kindergartenに行く前の3〜4才から、Pre-KindergartenやPre-School(有料)に通われる場合が多いので、Kindergartenの年齢に上がると、家計が楽になるというわけです。(近々Pre-Kindergartenも無料になるという噂もありますので、確認してください)。

では、Kindergartenは「幼稚園」なのかそれとも「小学校」なのでしょうか。日本にはないシステムなので、どうもイメージしにくいのですが、親として見ている限りでは、その中間の位置づけと感じます。うまく一言では表現できないのですが、「小学校に上がり、本格的に勉強が始まる前に準備をする学年」でしょうか。

州や学校によって様々なのですが、あくまでも遊び中心で、その中から、学校生活において大切な基本を、1年間かけて学びます。

例えば「授業の受け方」や「宿題のやり方」また、「先生やお友達との関わり方」などの「集団生活での過ごし方」が、重要視されているように感じます。「show and Tell」は、どの学校でも行われるカリキュラムです。

また、「ハロウイーン」や「クリスマス」といった行事にも力をいれていますし、楽しいイベントがたくさん盛りこまれているのも、特徴の一つだと思います。

まるで遊んでばかりのように思われますが、遊びを通して読み書きの基礎であるフォニックスをしっかり習うのも、このKindergartenです。Kindergartenが終わる頃になると、簡単な本が読めるようになり、簡単な文章も書けるようになります。この1年間で柔軟な5才児たちは様々なことを吸収し、飛躍的に成長していきます。初日と最終日でこれほどまで成長する学年は他には無いのではないでしょうか。

こうして1st Gradeに上がった時には、そのまま勉強にスタートダッシュがかけられる、という仕組みになっているようです。

日本の小学校1年生の1学期が、このKindergartenの1年間に相当するのものと私は解釈しています。

ホーム > 子供の生活 > 現地校 > 個別ページ (2005年06月14日投稿 - 2006年08月27日修正)

スポンサードリンク

Copyright © 2004-2006 Kids Abroad Net. All Rights Reserved.
Yahoo! JAPAN
 
Web kids-abroad.net
Google
 
Web kids-abroad.net
研究者の妻たちへ - 子供を連れてアメリカ留学
Google
スポンサード リンク
メールマガジンのご登録(無料)
kentsumaguide125x156.gif

『研妻のためのアメリカ留学準備ガイド』 無料進呈中!

子供を連れてアメリカ留学!
研妻生活支援メルマガ

お名前(姓・名)
メールアドレス

このサイトの登録・検索

RSSリーダーに登録 

    はてなRSS
feedpath    Add to Google


サイトをお気に入りに追加   ご意見・お問い合せ

『研究者の妻たちへ』サイト内検索


複数キーワード検索は、キーワード間を半角スペースで区切って下さい。
おすすめ関連書籍
最新エントリー
表紙を飾った写真たち
アメリカのクリスマスディナー
アメリカのテレビ(地上波アナログ放送終了)
アメリカのヘルシースナック(小学校)
アメリカでもエコバッグ
ビザ免除プログラム(VWP: Visa Waiver Program)と電子渡航認証システム(ESTA: Electronic System for Travel Authorization) 
Automatic Revalidation of Visa
薄切り肉の作り方
アメリカのCostcoは本当に安いのか?
アメリカのゴルフコース
アメリカのオーガニック食品
アメリカの乳製品
ガソリン節約術
Sugar Freeクッキー
Macintosh で Windows Media Video(WMV)ファイルを見る方法
アジアのサラダ(ヤムウンセン)
英語習得法
表紙を飾った写真達
英語の挨拶
アメリカの乾電池

Last updated
2010年11月18日

   

世界標準のブログソフトウェア「Movable Type」発売中

【子供を連れてアメリカ留学!研妻生活支援メルマガ】

当サイトの最新記事・厳選情報をメールでお届けします。今ならメルマガにご登録いただいた方に、無料レポート
『研妻のためのアメリカ留学準備ガイド』
をプレゼント中!

お名前(姓・名)
メールアドレス

※ご入力いただいたメールアドレスは、【子供を連れてアメリカ留学!研妻生活支援メルマガ】に代理登録されます。

[閉じる]