卒園式(Graduation Ceremony)

先日、下の子の幼稚園(Kindergarten)で、卒園式がありました。Kindergartenから始まる小学校に行く場合は、その前のPreschoolやNursery Schoolを卒園する時に式があるのですが、KindergartenまでがPrimary Schoolで、1st gradeからLower Schoolという学校だったので、キンダーを終わった時点で式があったのです。

graduation.jpg

実は、上の子は、今月5th Gradeが終わったのですが、4th Gradeが終わった時点で「5th Gradeまでが小学校」の学校から「4th Gradeまでが小学校」の学校に転校しました。それで、彼女には小学校の卒業式がないまま、中学校(Middle School)の生徒になるという事態になってしまいました。

それは、さておき、幼稚園の卒園式の1ヶ月前には、封筒に入った招待状が届けられ、子供たちは、式に向けての練習が始まりました。でも最後まで、どのような事をするのか、子供にいくら聞いても教えてはくれません。あくまでも、家族には「内緒」にするよう、先生との約束だったようです。

当日まで親がする準備といえば、子供の洋服をそろえる事くらいでしょうか。いつもは、カジュアルが多いアメリカですが、この日はフォーマルです。男の子は、ドレスシャツ・ネクタイ・ダークパンツ・フォーマルシューズが、女の子はパーティードレス・ドレスシューズが指定されていました。意外と、忘れてしまいがちなのが、男の子のベルトです。これがないと、間抜けな感じになるので、前日に慌てて買いに走りました。

当日は、家族そろって会場まで出かけました。父兄も、少しおしゃれをしている人が多かったように思います。でも、日本の様な紺のスーツを着ている人は、いませんでした。我が家のお父さんは、ジーンズで行きましたが、浮いた様子はありませんでした。

Graduation2.jpg

会場に入り、プログラムをもらい、ビデオ撮影の事も考えて、真ん中やや後方の席に陣取りました。息子の親友の家族はこの学校内でも10本の指に入るほどの教育熱心なご家庭で、彼らは、どのくらい前に来たのか分かりませんが、ど真ん中の最前列、校長先生のとなりの席で、しっかりとご子息の晴れ姿を目に焼き付けておられました。お国が違っても、行事の場所取りは、存在するようです。

さて、式のメインである卒業証書授与(Presentation of Diploma)では、18人のクラス、5クラス分の児童が、次々に名前を呼ばれ、証書を受け取ります。

男の子は、皆に向かって一礼(bow)をし、女の子はドレスを軽く持ち上げ、膝を曲げて会釈(curtsy)します。友達・家族・先生からは拍手と歓声で祝福されます。

自分の順番が来るまで、きちんと椅子に座って待っていられるようになった子供たちは、本当に1st Gradeに行く準備ができたのでしょう。

最後は、みんなでシルクハットをとりだし、ミュージカル仕立ての「ニューヨーク・ニューヨーク」の替え歌「ファースト・グレード」の大合唱で幕を閉じたのでした。

FIRST GRADE

sung to the tune of "New York, New York"

Start spreading the news. We’re leaving today. We want to be a part of it.
First grade, first grade.
We’re ready to go. We’ve worked very hard. We’re going to be a part of it.
First grade, first grade.
We know our ABC’s and 1, 2 and 3’s so well.
We’ve worked at sounding out words and stories to tell.
Just ask us to rhyme. We’ll say tens and pens.
We’ve learned to share and get along with all our friends.
So now we’ve made it there. We’ll make it anywhere. We’re on our way.
First grade, first grade!

NewYorkNewYork.jpg

ホーム > 子供の生活 > 学校行事 > 個別ページ (2005年06月05日投稿 - 2006年04月15日修正)

スポンサードリンク

Copyright © 2004-2006 Kids Abroad Net. All Rights Reserved.
Yahoo! JAPAN
 
Web kids-abroad.net
Google
 
Web kids-abroad.net
研究者の妻たちへ - 子供を連れてアメリカ留学
Google
スポンサード リンク
メールマガジンのご登録(無料)
kentsumaguide125x156.gif

『研妻のためのアメリカ留学準備ガイド』 無料進呈中!

子供を連れてアメリカ留学!
研妻生活支援メルマガ

お名前(姓・名)
メールアドレス

このサイトの登録・検索

RSSリーダーに登録 

    はてなRSS
feedpath    Add to Google


サイトをお気に入りに追加   ご意見・お問い合せ

『研究者の妻たちへ』サイト内検索


複数キーワード検索は、キーワード間を半角スペースで区切って下さい。
おすすめ関連書籍
最新エントリー
表紙を飾った写真たち
アメリカのクリスマスディナー
アメリカのテレビ(地上波アナログ放送終了)
アメリカのヘルシースナック(小学校)
アメリカでもエコバッグ
ビザ免除プログラム(VWP: Visa Waiver Program)と電子渡航認証システム(ESTA: Electronic System for Travel Authorization) 
Automatic Revalidation of Visa
薄切り肉の作り方
アメリカのCostcoは本当に安いのか?
アメリカのゴルフコース
アメリカのオーガニック食品
アメリカの乳製品
ガソリン節約術
Sugar Freeクッキー
Macintosh で Windows Media Video(WMV)ファイルを見る方法
アジアのサラダ(ヤムウンセン)
英語習得法
表紙を飾った写真達
英語の挨拶
アメリカの乾電池

Last updated
2010年11月18日

   

世界標準のブログソフトウェア「Movable Type」発売中

【子供を連れてアメリカ留学!研妻生活支援メルマガ】

当サイトの最新記事・厳選情報をメールでお届けします。今ならメルマガにご登録いただいた方に、無料レポート
『研妻のためのアメリカ留学準備ガイド』
をプレゼント中!

お名前(姓・名)
メールアドレス

※ご入力いただいたメールアドレスは、【子供を連れてアメリカ留学!研妻生活支援メルマガ】に代理登録されます。

[閉じる]