英語リスニング勉強法〜ヒアリングマラソン編

2回のアメリカ研妻生活にそなえ、私が日本で行っていた英語リスニング上達法をご紹介します。と言っても、今でもたまに聞き取れないで、恥ずかしい思いをしていますが...

今まで英会話の個人レッスンにも、ずいぶんお金を注ぎ込んで来たのですが、リスニングの上達という意味では、どれだけ効果があったのか疑問です。なぜなら、限られた英会話教室の時間内で聴く英語の量は圧倒的に少ないからです。

振り返ってみると、一番効果があったのは、やはりリスニング用の英語教材でした。私の場合はアルクの「ヒアリングマラソン」シリーズを使いました。中でも英語の聴き方を根本から変えてくれたのは「ヒアリングマラソン入門コース」と「ヒアリングマラソン 中級コース」です。

通常版の「1000時間 ヒアリングマラソン」は、英語の苦手な私には難しすぎると思い(英検2級、TOEIC 550点レベル以上の中上級者が対象だそうです)、私は「入門コース」から始めました。今は「ヒアリングマラソン・ベーシック kikuzo!」という名前になっていますが、内容は同じような感じだと思います。

「入門コース」を6ヶ月かけて終えた後は、夫の使い終わった「中級コース」のテキストとCDを奪って使いました。1日20〜40分のリスニングを週に4〜5日すれば良いので、無理なく続けられます。私の英語の聴き方を変えたのは、ここで採用されている「3ラウンド・システム」です。この方法でリスニングすると、ちょっとくらい分からない単語や文法があっても、英語を英語のまま聴こうとする(頭の中で逐一英語を日本語に翻訳しない)ので、アメリカで生活するためにはピッタリです。

この後、1回目のアメリカ留学となったのですが、やはり「中級コース」を終えただけでは、日常生活に何不自由しない所までは行きませんでした。ヒヤリングの時間が全然足りなかった(1年間で100〜150時間程度だったと思います)のです。もちろん、何もしないよりは100倍良かったと思っています。

Click Here!
そこで2回目の留学前、日本にいる間に「ヒアリングマラソン」をすることに決めました。1年間で1000時間が目標とあって、毎日3〜4時間も聴かなければならないのですが、料理を作る間や、掃除や洗濯をする間に、CDウォークマンをエプロンのポケットに入れて聴くことで何とかなりました。

毎月送られてくるのは、普通のリスニング用テキストに加えEnglish Journalという本で、それぞれに対応したCDが付いてきます。ありきたりの旅行会話集とは違い、ニュース、映画、ドラマ、ネイティブのフリートークと飽きずに聴き続けられます。また、English Journalはリスニング教材としてだけでなく英語雑誌としても楽しめます。

この講座では、「多聴」と「精聴」の組み合わせ学習が提唱されています。大量に英語を聞いて、全体の大まかな把握を目指す「多聴」は家事の合間にもできるのですが、内容の正確な理解を目指す「精聴」の方は、なかなか時間がとれなくて苦労しました。私の場合は、「多聴」と「精聴」のバランスが少し崩れていたのかも知れませんが、それでもやって良かったと思っています。

まだ、十分に聞き取りが出来ない状況で、英会話教室に通われても、英語を喋ることは難しいと思います。リスニング教材で練習をして、ある程度英語が自分の中に溜まってから、英会話教室に行かれた方が効果的でしょう。

日本で時間がとれない場合は、アメリカに来られてからでも、外国人向けの安い(または無料の)英会話教室が沢山あります。

ホーム > 現地での生活 > 大人の英語 > 個別ページ (2005年04月04日投稿 - 2006年08月27日修正)

スポンサードリンク

Copyright © 2004-2006 Kids Abroad Net. All Rights Reserved.
Yahoo! JAPAN
 
Web kids-abroad.net
Google
 
Web kids-abroad.net
研究者の妻たちへ - 子供を連れてアメリカ留学
Google
スポンサード リンク
メールマガジンのご登録(無料)
kentsumaguide125x156.gif

『研妻のためのアメリカ留学準備ガイド』 無料進呈中!

子供を連れてアメリカ留学!
研妻生活支援メルマガ

お名前(姓・名)
メールアドレス

このサイトの登録・検索

RSSリーダーに登録 

    はてなRSS
feedpath    Add to Google


サイトをお気に入りに追加   ご意見・お問い合せ

『研究者の妻たちへ』サイト内検索


複数キーワード検索は、キーワード間を半角スペースで区切って下さい。
おすすめ関連書籍
最新エントリー
表紙を飾った写真たち
アメリカのクリスマスディナー
アメリカのテレビ(地上波アナログ放送終了)
アメリカのヘルシースナック(小学校)
アメリカでもエコバッグ
ビザ免除プログラム(VWP: Visa Waiver Program)と電子渡航認証システム(ESTA: Electronic System for Travel Authorization) 
Automatic Revalidation of Visa
薄切り肉の作り方
アメリカのCostcoは本当に安いのか?
アメリカのゴルフコース
アメリカのオーガニック食品
アメリカの乳製品
ガソリン節約術
Sugar Freeクッキー
Macintosh で Windows Media Video(WMV)ファイルを見る方法
アジアのサラダ(ヤムウンセン)
英語習得法
表紙を飾った写真達
英語の挨拶
アメリカの乾電池

Last updated
2010年11月18日

   

世界標準のブログソフトウェア「Movable Type」発売中

【子供を連れてアメリカ留学!研妻生活支援メルマガ】

当サイトの最新記事・厳選情報をメールでお届けします。今ならメルマガにご登録いただいた方に、無料レポート
『研妻のためのアメリカ留学準備ガイド』
をプレゼント中!

お名前(姓・名)
メールアドレス

※ご入力いただいたメールアドレスは、【子供を連れてアメリカ留学!研妻生活支援メルマガ】に代理登録されます。

[閉じる]