自転車とヘルメット

最近、ムービングセールで自転車を手に入れたので、うちの子供たちは自転車乗りに夢中です。お店で新品を買うと、組立代を別に取られることが多く、自分で組み立てることになりますが、今回は出来上がった自転車を安く手に入れることができてラッキーでした。

bikehelmet2.jpgそれにしても、どうしたらこんなに夢中になれるのか、不思議です。この熱意がもっと勉強に向いてくれれば、母はこんなに苦労しないのに..と真剣に思います。しかし、思い通りにいかないのが、子育てなのでしょう。熱が冷めるまでほっとくしかないでしょう。と諦めて(呆れて?)います。

幸い、私の周りで自転車に乗っている人達は大人も子どもも皆ヘルメットをかぶっています。このヘルメットをかぶる習慣には助かっています。考えてみると、自転車でも結構スピードが出ているものなのです。皆がかぶっているので、うちの子供達も嫌がらずにかぶります。これが当然と思っているようです(ハーレーに乗っているおじさん達はノーヘルですが)。

たまに、公園のジャングルジムで遊ぶ時も、ヘルメットをとることを忘れて、かぶったまま遊ぶ時があるのですが、これもまた何かのときには安全なので、そのままにしておきます。一見蒸れそうにみえますが、発泡スチロール製で、脳天の部分に何カ所か穴が空いてますので、そうでもないようです。まあそうは言っても、ヘルメットをとると汗だくになっていますが...。

自転車はブレーキがちょっと日本と違うことがあります。コースターブレーキと言って、ペダルを逆にこぐと止まる仕組みになっているのです。すべての自転車がそうなっているわけではないですが、脚力の弱い子供の自転車は、結構このパターンが多いと思います。最初のうちは、難しいようですが、すぐに慣れて使いこなせるようになります。

手でかけるブレーキの場合は、左右が逆になります。右が後ろで、左が前です。自転車を組み立てる時に間違えないようにしましょう。

ホーム > 子供の生活 > 課外・友達 > 個別ページ (2005年03月27日投稿 - 2006年04月15日修正)

スポンサードリンク

Copyright © 2004-2006 Kids Abroad Net. All Rights Reserved.
Yahoo! JAPAN
 
Web kids-abroad.net
Google
 
Web kids-abroad.net
研究者の妻たちへ - 子供を連れてアメリカ留学
Google
スポンサード リンク
メールマガジンのご登録(無料)
kentsumaguide125x156.gif

『研妻のためのアメリカ留学準備ガイド』 無料進呈中!

子供を連れてアメリカ留学!
研妻生活支援メルマガ

お名前(姓・名)
メールアドレス

このサイトの登録・検索

RSSリーダーに登録 

    はてなRSS
feedpath    Add to Google


サイトをお気に入りに追加   ご意見・お問い合せ

『研究者の妻たちへ』サイト内検索


複数キーワード検索は、キーワード間を半角スペースで区切って下さい。
おすすめ関連書籍
最新エントリー
表紙を飾った写真たち
アメリカのクリスマスディナー
アメリカのテレビ(地上波アナログ放送終了)
アメリカのヘルシースナック(小学校)
アメリカでもエコバッグ
ビザ免除プログラム(VWP: Visa Waiver Program)と電子渡航認証システム(ESTA: Electronic System for Travel Authorization) 
Automatic Revalidation of Visa
薄切り肉の作り方
アメリカのCostcoは本当に安いのか?
アメリカのゴルフコース
アメリカのオーガニック食品
アメリカの乳製品
ガソリン節約術
Sugar Freeクッキー
Macintosh で Windows Media Video(WMV)ファイルを見る方法
アジアのサラダ(ヤムウンセン)
英語習得法
表紙を飾った写真達
英語の挨拶
アメリカの乾電池

Last updated
2010年11月18日

   

世界標準のブログソフトウェア「Movable Type」発売中

【子供を連れてアメリカ留学!研妻生活支援メルマガ】

当サイトの最新記事・厳選情報をメールでお届けします。今ならメルマガにご登録いただいた方に、無料レポート
『研妻のためのアメリカ留学準備ガイド』
をプレゼント中!

お名前(姓・名)
メールアドレス

※ご入力いただいたメールアドレスは、【子供を連れてアメリカ留学!研妻生活支援メルマガ】に代理登録されます。

[閉じる]