ベッドと寝具

住居が決まって最初に必要なものは、ベッドだと思います。とりあえずマットレスだけでも手に入れないと、床に寝るのは結構辛いです。フローリングとなるとなおさらです。

ベッド

ベッドは土台となる「フレーム」、フレームの上におく「ボックススプリングス」、さらにボックススプリングスの上におく「マットレス」からなっています。

「ボックススプリングス」はベッドの高さを調節するもので、木の枠組みで出来ていて、上に布が張ってあるだけですので、この上に寝ることは出来ません。

「マットレス」はいろいろな堅さがありますが、アメリカ人はフワフワしているのが好きな人が多いのか、柔らかいものが多く出ています。出来れば固いもの(firm)を探されたほうが良いでしょう。

ベッドの種類・サイズ

日本での呼方
米国での呼方
マットレス・サイズ
(センチ)
ベビーベッド
Crib
71 x 132
赤ちゃん用のベッドです。添い寝はあまり一般的ではありません。
シングル
Twin
99 x 191
子供用として丁度良いサイズです。

Twin extra long
99 x 203
大人の一人用ベッド。これを二つくっつけるとStandard Kingとほぼ同じサイズになります。

Full/Double
137 x 191
少し余裕のある一人用です。
ダブル
Queen
152 x 203
大人の二人用。仲良し夫婦には丁度良いサイズでしょう。
キング
(Standard) King
193 x 203
一番幅の広いベッドなので、大人2人がゆったり寝られます。子供なら3人くらい寝られそうなサイズです。

California King
183 x 213
一番長いベッドです。身長が高い方に良いのですが、シーツ類はカリフォルニア以外の地域では見つけにくいようです。インターネットで探されると良いです。

注:サイズはあくまでも規定のもので、作っている過程で多少の誤差がでることがあるようです。また、マットレスの厚みは通常23〜30センチとなっています。

シーツの種類

  • bed pad:マットレスが汚れないように、最初にマットレスに敷くものです。すっぽりくるむものの方がずれないと思います。おねしょの心配な小さいお子さんには、耐水性の物もあります。
  • fitted sheet:端にゴムが付いていて、マットレスをすっぽりくるむ事ができます。bed padの上に敷きます。
  • flat sheet:大きな一枚の布。日本のシーツに似ていますが、本来の使い方は、fitted sheetと毛布の間に敷くものです。毛布が直接肌にあたらないようにとの事だと思います。
  • pillow case, sham:まくらカバーです。shamといわれている物の方が、すこしおしゃれっぽい感じがします。
  • bed skirt:ボックススプリングスから下の部分を隠すための装飾品です。ヒラヒラしたカーテンのようなもの。もちろん無くても寝られます。

注:規定(23〜30センチ)より厚みのあるマットレスの場合は、fitted sheetが合わない場合がありますので、買う前に測っておかれた方が良いでしょう。

コンフォーター

コンフォーターとは、いわゆる掛け布団です。中に入っているものによりますが、厚みは5センチ前後です。アメリカでは、エアーコンディショナーをつけっぱなしで、室内の温度が調節されていることが多いので、どの地域でも一年中このコンフォーターで大丈夫でしょう。寒い地域でもこれに毛布があれば十分です。

その他

もっとおしゃれにベッドを飾りたい方は、頭の部分に「ヘッドボード」、足の方には「フットボード」をつけると素敵です。しかし、これはあくまで装飾品ですので、無くても十分寝られますし、後から買い足すこともできます。

ベッドに寝る以外に、布団(フートン Futon)を床に敷いて寝ることもできます。このフートンは日本の布団とはちょっと感じが違います。どちらかと言うと、日本の小学校の体育の時間で使った「マット」に似ています。布団よりもっと固くて重いので、筋トレをしたい人以外は、毎日上げ下ろしする事は出来ないでしょう。ベッドを購入するまで、または来客用に便利です。

うちでは、来客用にエアーベッド【Amazon.com】を使っています。空気の出し入れは電動ポンプで簡単にでき、空気を抜けば、かなり小さくなります。

ホーム > セットアップ > 住居・生活 > 個別ページ (2005年03月08日投稿 - 2006年04月15日修正)

スポンサードリンク

Copyright © 2004-2006 Kids Abroad Net. All Rights Reserved.
Yahoo! JAPAN
 
Web kids-abroad.net
Google
 
Web kids-abroad.net
研究者の妻たちへ - 子供を連れてアメリカ留学
Google
スポンサード リンク
メールマガジンのご登録(無料)
kentsumaguide125x156.gif

『研妻のためのアメリカ留学準備ガイド』 無料進呈中!

子供を連れてアメリカ留学!
研妻生活支援メルマガ

お名前(姓・名)
メールアドレス

このサイトの登録・検索

RSSリーダーに登録 

    はてなRSS
feedpath    Add to Google


サイトをお気に入りに追加   ご意見・お問い合せ

『研究者の妻たちへ』サイト内検索


複数キーワード検索は、キーワード間を半角スペースで区切って下さい。
おすすめ関連書籍
最新エントリー
表紙を飾った写真たち
アメリカのクリスマスディナー
アメリカのテレビ(地上波アナログ放送終了)
アメリカのヘルシースナック(小学校)
アメリカでもエコバッグ
ビザ免除プログラム(VWP: Visa Waiver Program)と電子渡航認証システム(ESTA: Electronic System for Travel Authorization) 
Automatic Revalidation of Visa
薄切り肉の作り方
アメリカのCostcoは本当に安いのか?
アメリカのゴルフコース
アメリカのオーガニック食品
アメリカの乳製品
ガソリン節約術
Sugar Freeクッキー
Macintosh で Windows Media Video(WMV)ファイルを見る方法
アジアのサラダ(ヤムウンセン)
英語習得法
表紙を飾った写真達
英語の挨拶
アメリカの乾電池

Last updated
2010年11月18日

   

世界標準のブログソフトウェア「Movable Type」発売中

【子供を連れてアメリカ留学!研妻生活支援メルマガ】

当サイトの最新記事・厳選情報をメールでお届けします。今ならメルマガにご登録いただいた方に、無料レポート
『研妻のためのアメリカ留学準備ガイド』
をプレゼント中!

お名前(姓・名)
メールアドレス

※ご入力いただいたメールアドレスは、【子供を連れてアメリカ留学!研妻生活支援メルマガ】に代理登録されます。

[閉じる]