海外旅行傷害保険(留学・駐在用)

短期間の旅行でも旅行傷害保険に入られる方が多いと思いますが、数年に及ぶ研究留学にも留学用の旅行保険があります。「JALファミリークラブ」や「ANAマイレージクラブ」といった航空会社の海外赴任者サポートサービスと提携しているものが人気です。

これらの留学生保険では、一般の海外旅行保険に加え、「賠償責任」「生活動産」「緊急一時帰国費用(オプション)」が補償されます。また、J-1ビザで留学する場合は、最低限必要な保険の条件が決められていますが、これも留学用の保険でカバーすることができます。

JALファミリークラブ(JFC)AIU保険会社による「JFC海外赴任者総合保障制度」は、基本プラン(賠償責任保険)とオプションプラン(海外旅行傷害保険)からなります。年間45,000円(2006年現在)で基本プランを申し込めば、この保険の最大の特典である(と私は思う)「米国自動車保険紹介サービス」が受けられます。これを使えば、日本での運転歴を考慮したお得な保険料率が適用されます。

「JFC海外赴任者総合保障制度」は、Global Protectionからの入会がオススメです。「異動・変更・解約」の手続きが必要になったとき、オンラインで簡単に行えます。JAL系の保険会社JALUXなど他の代理店から加入すると、この手続きが郵送またはFAXとなります。家族が遅れて渡米する場合や、現地の医療保険に入って医療保険部分が不要になったとき(オプションの解約)など、「異動・変更・解約手続き」をする機会は意外と多いものです。

「JFC海外赴任者総合保障制度」をどこから申し込む場合でも、JALカードJALファミリークラブに入会する必要があります。北米地区の場合、JFC年会費は30ドル(2006年現在)です。JALカード年会費は、普通カードの場合、JFC本会員特別割引が適用され無料(家族は1,050円)となります。JALカードの審査には4週間ほどかかる場合もありますので、留学が決まったら早めに申し込みましょう。

医療保険が必要な時は、オプションプランに申し込みます。J-1ビザの最低保険条件等を考慮して、自分たちに最適のプランを選びましょう。ただし、既往症・持病、妊娠・出産、歯科治療等には保険金が払われませんので注意が必要です。

蛇足ですが、JALファミリークラブが提供する色々なサービスの中で、私のお気に入りは「JALマイレージバンクのマイルプール特典」です。これにより家族のマイルがまとめて使えるので、マイルが有効に特典と交換できます。アメリカ国内では、アメリカン航空(AA)でのフライトやJALカードでのショッピングをJALマイレッジとして貯めることができます。

ANAマイレージクラブ海外赴任サービスも、JALファミリークラブと同様なサービスがあります。家族のマイルをまとめて使えますし(米国の提携航空会社は、ユナイテッド(UA)です)、海外長期滞在者保険の提携もあります。

また、AIU保険会社のホームページからも、直接、留学生・駐在員保険(米国自動車保険紹介サービスあり)が申し込めますが、「賠償責任保険」の保険金額などに違いがありますので注意しましょう。また、賠償責任保険部分(自動車保険紹介を含む)を残して医療・傷害保険部分を解約できるのは「JFC海外赴任者総合保障制度」だけのようです。

ホーム > 出発前の準備 > 保険 > 個別ページ (2005年02月07日投稿 - 2006年11月18日修正)

スポンサードリンク

Copyright © 2004-2006 Kids Abroad Net. All Rights Reserved.
Yahoo! JAPAN
 
Web kids-abroad.net
Google
 
Web kids-abroad.net
研究者の妻たちへ - 子供を連れてアメリカ留学
Google
スポンサード リンク
メールマガジンのご登録(無料)
kentsumaguide125x156.gif

『研妻のためのアメリカ留学準備ガイド』 無料進呈中!

子供を連れてアメリカ留学!
研妻生活支援メルマガ

お名前(姓・名)
メールアドレス

このサイトの登録・検索

RSSリーダーに登録 

    はてなRSS
feedpath    Add to Google


サイトをお気に入りに追加   ご意見・お問い合せ

『研究者の妻たちへ』サイト内検索


複数キーワード検索は、キーワード間を半角スペースで区切って下さい。
おすすめ関連書籍
最新エントリー
表紙を飾った写真たち
アメリカのクリスマスディナー
アメリカのテレビ(地上波アナログ放送終了)
アメリカのヘルシースナック(小学校)
アメリカでもエコバッグ
ビザ免除プログラム(VWP: Visa Waiver Program)と電子渡航認証システム(ESTA: Electronic System for Travel Authorization) 
Automatic Revalidation of Visa
薄切り肉の作り方
アメリカのCostcoは本当に安いのか?
アメリカのゴルフコース
アメリカのオーガニック食品
アメリカの乳製品
ガソリン節約術
Sugar Freeクッキー
Macintosh で Windows Media Video(WMV)ファイルを見る方法
アジアのサラダ(ヤムウンセン)
英語習得法
表紙を飾った写真達
英語の挨拶
アメリカの乾電池

Last updated
2010年11月18日

   

世界標準のブログソフトウェア「Movable Type」発売中

【子供を連れてアメリカ留学!研妻生活支援メルマガ】

当サイトの最新記事・厳選情報をメールでお届けします。今ならメルマガにご登録いただいた方に、無料レポート
『研妻のためのアメリカ留学準備ガイド』
をプレゼント中!

お名前(姓・名)
メールアドレス

※ご入力いただいたメールアドレスは、【子供を連れてアメリカ留学!研妻生活支援メルマガ】に代理登録されます。

[閉じる]