日本語補習授業校

日本国内の学校と同じように、全日制で日本の授業を行う「日本人学校」は、限られた大都会にしか存在しません。そこで、海外で生活する日本人(必ずしも日本国籍とは限りませんが)の児童・生徒が、将来日本の学校に入学または編入するのを助けるために、「日本語補習授業校」というものがあります。

多くの日本語補習校は、当地の企業や在留邦人によって作られた、私的な学校から始まっています。ある程度規模が大きくなると、文部科学省から認定を受け、日本から派遣教員(校長先生)や資金の一部が援助されます。

海外の日本人学校や補習校に通っている子供(約55,000人)のうち、約3割が日本語補習校に通っています。世界各地に185校の補習校があり、このうち4割強が北米地区に設置されています。

jpnschol.gif

海外子女教育振興財団の在外教育施設一覧表[北米地域]を基に、おおまかに◎大・中規模、●小規模校として地図上にプロットしてみました。

当然のことですが、日本人の多く住む地域には、規模の大きな補習校または日本人学校の補習部が沢山あります。一方、日本人のあまりいない地域には、日本語を勉強できる環境が無く、通信教育・問題集などを使って、家庭で勉強することになります。これは、小学生以上のお子さんをお持ちの留学者(および海外赴任者)にとって切実な問題です。

補習校に通われる場合、基本的に子供たちは月曜から金曜まで現地校に通い、週末のみ補習校に通います。これで、日本の学校の一週間分の勉強をしなければならないので大変です。漢字練習や音読、計算練習の宿題を現地校の宿題・プロジェクトの合間にやらなければなりません。

国際結婚をされて家庭で日本語を使う機会の少ない子供、現地生活が長くて日本語力の不足している子供の場合、学年を下げて勉強できる場合もあります。小さな補習校では、現地在住の日本人(教職資格・経験を問わず)が教えていることも多く、クラス内の日本語能力にも差がある中で、どのように学習を進めるのか、多くの課題に直面している学校も少なくありません。

ホーム > 子供の生活 > 日本語教育 > 個別ページ (2005年01月27日投稿 - 2006年04月15日修正)

スポンサードリンク

Copyright © 2004-2006 Kids Abroad Net. All Rights Reserved.
Yahoo! JAPAN
 
Web kids-abroad.net
Google
 
Web kids-abroad.net
研究者の妻たちへ - 子供を連れてアメリカ留学
Google
スポンサード リンク
メールマガジンのご登録(無料)
kentsumaguide125x156.gif

『研妻のためのアメリカ留学準備ガイド』 無料進呈中!

子供を連れてアメリカ留学!
研妻生活支援メルマガ

お名前(姓・名)
メールアドレス

このサイトの登録・検索

RSSリーダーに登録 

    はてなRSS
feedpath    Add to Google


サイトをお気に入りに追加   ご意見・お問い合せ

『研究者の妻たちへ』サイト内検索


複数キーワード検索は、キーワード間を半角スペースで区切って下さい。
おすすめ関連書籍
最新エントリー
表紙を飾った写真たち
アメリカのクリスマスディナー
アメリカのテレビ(地上波アナログ放送終了)
アメリカのヘルシースナック(小学校)
アメリカでもエコバッグ
ビザ免除プログラム(VWP: Visa Waiver Program)と電子渡航認証システム(ESTA: Electronic System for Travel Authorization) 
Automatic Revalidation of Visa
薄切り肉の作り方
アメリカのCostcoは本当に安いのか?
アメリカのゴルフコース
アメリカのオーガニック食品
アメリカの乳製品
ガソリン節約術
Sugar Freeクッキー
Macintosh で Windows Media Video(WMV)ファイルを見る方法
アジアのサラダ(ヤムウンセン)
英語習得法
表紙を飾った写真達
英語の挨拶
アメリカの乾電池

Last updated
2010年11月18日

   

世界標準のブログソフトウェア「Movable Type」発売中

【子供を連れてアメリカ留学!研妻生活支援メルマガ】

当サイトの最新記事・厳選情報をメールでお届けします。今ならメルマガにご登録いただいた方に、無料レポート
『研妻のためのアメリカ留学準備ガイド』
をプレゼント中!

お名前(姓・名)
メールアドレス

※ご入力いただいたメールアドレスは、【子供を連れてアメリカ留学!研妻生活支援メルマガ】に代理登録されます。

[閉じる]