留学先の地域情報を収集する

留学準備の見通しがついてきたら、そろそろ留学先近辺に住んでいる日本人の方などから、情報をできるだけ収集しましょう。もし、留学先に知り合いの日本人がいない場合は、日本語補習校領事館に連絡をとり、紹介してもらうと良いでしょう。

そして同じ研究留学者以外にも、企業の駐在員さん、ラボのボスのアメリカ人など、色々な方から情報収集することがベストです。

それは、情報の偏りを防ぐ為です。

学童期のお子さんがいる場合は、「留学先の地域情報」といったら、まず、お子さんの学校の事でしょう。なぜなら、学校によって住まいを決めることになるからです。良い学区・住宅地を見つけ、公立でしたらその学区内、また私立でしたら20分以内で通える場所に住居を決めるとよいでしょう。

どの州にも日本人が多く住む地域があります。治安が良いという点は間違いないと思いますが、そのような場所の公立校が、必ずしもよい学校とは限りません。

いろいろな面で助けあいが出来る点では、日本人がいる学校の方が心強いとは思いますが、大都市ですと、クラスに何人も日本人がいて、他のアメリカ人と遊ばない環境になる可能性があります。

また、日本でいう新興住宅地ですと、住まいは、比較的安くて綺麗なところが借りられる可能性があり、ひかれるものがありますが、ちょっと考えてみてください。新興住宅地、と言うことは、発展途上ともとれるのです。果たして、そのような場所に、外国人に対しても配慮できる経験豊富な先生や、システムが整った学校があるでしょうか?

私が思うベストな学校とは、日本人が集中して住んでいる場所から少し離れた、高級住宅街にある公立校。そして、学年の違う日本人が1〜2人いれば、なお良いでしょう。

他の日本人の方とは、電話で連絡しあって、いくらでも遊ぶ約束はできます。せっかくのアメリカ留学生活を、より実り多きものにするためには、学校選びに妥協しないことだと思います。よい学校とめぐりあえたなら、もう、半分は幸せな「アメリカ研究留学生活」を勝ち得たのと同じと言って良いでしょう。

ホーム > 出発前の準備 > 渡航前一般 > 個別ページ (2004年10月29日投稿 - 2006年04月15日修正)

スポンサードリンク

Copyright © 2004-2006 Kids Abroad Net. All Rights Reserved.
Yahoo! JAPAN
 
Web kids-abroad.net
Google
 
Web kids-abroad.net
研究者の妻たちへ - 子供を連れてアメリカ留学
Google
スポンサード リンク
メールマガジンのご登録(無料)
kentsumaguide125x156.gif

『研妻のためのアメリカ留学準備ガイド』 無料進呈中!

子供を連れてアメリカ留学!
研妻生活支援メルマガ

お名前(姓・名)
メールアドレス

このサイトの登録・検索

RSSリーダーに登録 

    はてなRSS
feedpath    Add to Google


サイトをお気に入りに追加   ご意見・お問い合せ

『研究者の妻たちへ』サイト内検索


複数キーワード検索は、キーワード間を半角スペースで区切って下さい。
おすすめ関連書籍
最新エントリー
表紙を飾った写真たち
アメリカのクリスマスディナー
アメリカのテレビ(地上波アナログ放送終了)
アメリカのヘルシースナック(小学校)
アメリカでもエコバッグ
ビザ免除プログラム(VWP: Visa Waiver Program)と電子渡航認証システム(ESTA: Electronic System for Travel Authorization) 
Automatic Revalidation of Visa
薄切り肉の作り方
アメリカのCostcoは本当に安いのか?
アメリカのゴルフコース
アメリカのオーガニック食品
アメリカの乳製品
ガソリン節約術
Sugar Freeクッキー
Macintosh で Windows Media Video(WMV)ファイルを見る方法
アジアのサラダ(ヤムウンセン)
英語習得法
表紙を飾った写真達
英語の挨拶
アメリカの乾電池

Last updated
2010年11月18日

   

世界標準のブログソフトウェア「Movable Type」発売中

【子供を連れてアメリカ留学!研妻生活支援メルマガ】

当サイトの最新記事・厳選情報をメールでお届けします。今ならメルマガにご登録いただいた方に、無料レポート
『研妻のためのアメリカ留学準備ガイド』
をプレゼント中!

お名前(姓・名)
メールアドレス

※ご入力いただいたメールアドレスは、【子供を連れてアメリカ留学!研妻生活支援メルマガ】に代理登録されます。

[閉じる]