和風ターキー

サンクスギビングが近くなると、スーパーには冷凍ターキーがたくさん並びます。値段もお手頃だし、せっかくアメリカにいるのだから一度はターキーを焼いてみたい!と思った方は、是非このレシピを試してみてください。

turkey.jpg

材料

  • ターキー 9〜10パウンドの大きさのもの(6人分)
  • 餅米  3合
  • 醤油  200 cc
  • みりん 200 cc
  • お酒  200 cc
  • 砂糖  大さじ2
  • おろしニンニク 1個分
  • おろしショウガ 3かけ分
  • Reynolds oven bag ターキー用【amazon.com
  • 小麦粉 大さじ1

作り方

  1. 冷凍ターキーを解凍させる。冷蔵庫で約4日、水につける場合は約1日かかる。
  2. 解凍したターキーのお腹かから、パックされたレバーと頭を取り出し、よく洗う。
  3. キッチンペーパーで水けや、お腹の中の血をよく拭き取り、おろしたニンニクとショウガをターキーの表面とお腹の中によくすりこむ。
  4. 大きなバット(使い捨てのものでも可)に付けだれの調味料を入れ、ターキーを入れる。全体に味がなじむ様に、表面とお腹の中にたれを流しかけ、ラップをして冷蔵庫に入れ、3日間つけ込む。つけている間は、1日1〜2回冷蔵庫から出し、味が全体に回るように、ターキーの位置を変えたり、スプーンでたれを回しかけたりする。
  5. ターキーを焼く当日、まず、餅米を研ぎザルにあげておく。冷蔵庫からターキーを出し、ターキーをまな板の上におく。ターキーについているニンニク、ショウガの破片をとり(焦げる原因になるため)、付け汁を鍋に移し、沸騰させザルなどでこす。
  6. こした付け汁と餅米を鍋にいれ餅米を炊く。水分が足りない場合は水を足す。
  7. ターキーの頭の皮を裏側(ターキーの背中側)にのばし、鉄製の串あるいは竹串で留める。手も同じく裏側で(後ろ手?)固定する。串は使わずに、関節をひっくり返すように。
  8. お腹の中に、炊いた餅米を入れ、足を凧糸で縛るか長い串で両足を刺し、足が開かないように固定する。
  9. Reynolds oven bag に小麦粉大さじ1を入れ、全体に回る様に袋に空気を入れてふる。余分な小麦粉を取り除く。ターキーを袋の中に入れ、袋の封を閉じ穴を3〜4個所開ける。バットにターキーを戻し、350F°(180C°)に予熱したオーブンに入れる。9〜10パウンドのターキーなら約2時間半くらい。
  10. 肉の温度計(Meat Thermometer)を足の付け根あたりに刺し、温度が180F°(82C°)以上になっていれば出来上がり。

コメント

ターキーを解凍するのにも日数がかかるし、焼くのにも時間がかかります。なんと言っても、3日間ずっと冷蔵庫に大きなターキーが居座るとあれば、スペースを空けなければならず、すこしやっかいものですが、一度食べるとやみつきになる味です。

ターキー独特の臭みもニンニクとショウガのおかげでほとんど感じません。また、ほどよく油がのっていてジューシー。ターキーが苦手だった私も、これなら美味しく食べられます。

また、残ったターキーの使い道も、この味付けなら応用範囲が広いです。サンドイッチは勿論のこと、チャーハンやラーメン野菜炒めなど、日本人の口にあうメニューに使えます。

お客さんが来た時にも、もってこいのメニューですね。アメリカ人にも好評です!

ホーム > 料 理 > 簡単レシピ > 個別ページ (2004年11月08日投稿 - 2007年11月19日修正)

スポンサードリンク

Copyright © 2004-2006 Kids Abroad Net. All Rights Reserved.
Yahoo! JAPAN
 
Web kids-abroad.net
Google
 
Web kids-abroad.net
研究者の妻たちへ - 子供を連れてアメリカ留学
Google
スポンサード リンク
メールマガジンのご登録(無料)
kentsumaguide125x156.gif

『研妻のためのアメリカ留学準備ガイド』 無料進呈中!

子供を連れてアメリカ留学!
研妻生活支援メルマガ

お名前(姓・名)
メールアドレス

このサイトの登録・検索

RSSリーダーに登録 

    はてなRSS
feedpath    Add to Google


サイトをお気に入りに追加   ご意見・お問い合せ

『研究者の妻たちへ』サイト内検索


複数キーワード検索は、キーワード間を半角スペースで区切って下さい。
おすすめ関連書籍
最新エントリー
表紙を飾った写真たち
アメリカのクリスマスディナー
アメリカのテレビ(地上波アナログ放送終了)
アメリカのヘルシースナック(小学校)
アメリカでもエコバッグ
ビザ免除プログラム(VWP: Visa Waiver Program)と電子渡航認証システム(ESTA: Electronic System for Travel Authorization) 
Automatic Revalidation of Visa
薄切り肉の作り方
アメリカのCostcoは本当に安いのか?
アメリカのゴルフコース
アメリカのオーガニック食品
アメリカの乳製品
ガソリン節約術
Sugar Freeクッキー
Macintosh で Windows Media Video(WMV)ファイルを見る方法
アジアのサラダ(ヤムウンセン)
英語習得法
表紙を飾った写真達
英語の挨拶
アメリカの乾電池

Last updated
2010年11月18日

   

世界標準のブログソフトウェア「Movable Type」発売中

【子供を連れてアメリカ留学!研妻生活支援メルマガ】

当サイトの最新記事・厳選情報をメールでお届けします。今ならメルマガにご登録いただいた方に、無料レポート
『研妻のためのアメリカ留学準備ガイド』
をプレゼント中!

お名前(姓・名)
メールアドレス

※ご入力いただいたメールアドレスは、【子供を連れてアメリカ留学!研妻生活支援メルマガ】に代理登録されます。

[閉じる]