ボランティア(volunteer)

長女の学年(5th grade)では、一年間のうち、10時間ほどボランティア活動をしないと、進級できないシステムになっています。どんなボランティアでも構わないのですが、必ず証明書を提出しなければなりません。

ボランテイアといっても、何をすれば良いか思いつきもしません。近くにおばあちゃんでも住んでいれば、おばあちゃんの家の芝刈りを手伝うだけでもOKなのですが、まさか、日本に帰るわけにもいかないし、そうそう、実家はもともと芝生つきの家なんかではありませんでした(笑)。

patrol.jpg

ということで、今日から学校のパトロール隊になりました。毎朝、15分早く登校し、生徒が親の車から降りるときに、荷物を持ったり、車のドアをしめたり、そんなお手伝いをする仕事です。

いたって簡単ですが、朝15分も早起きするのが大変です。親もそして長男までが、それに付き合わされることになり、家族総出のボランテイアとなりました。

それにしても、アメリカ人のボランテイア精神とは、こんな小さな時から植え付けられるのだ〜と感心します。ボランテイアはアメリカ人にとって、ステイタスの証なのでしょうか。

小さな時からこんな風に習慣になっていれば、素直に表現できるのにと、つくづく、教育の重要性を感じました。

ホーム > 子供の生活 > 現地校 > 個別ページ (2004年11月03日投稿 - 2006年04月15日修正)

スポンサードリンク

Copyright © 2004-2006 Kids Abroad Net. All Rights Reserved.
Yahoo! JAPAN
 
Web kids-abroad.net
Google
 
Web kids-abroad.net
研究者の妻たちへ - 子供を連れてアメリカ留学
Google
スポンサード リンク
メールマガジンのご登録(無料)
kentsumaguide125x156.gif

『研妻のためのアメリカ留学準備ガイド』 無料進呈中!

子供を連れてアメリカ留学!
研妻生活支援メルマガ

お名前(姓・名)
メールアドレス

このサイトの登録・検索

RSSリーダーに登録 

    はてなRSS
feedpath    Add to Google


サイトをお気に入りに追加   ご意見・お問い合せ

『研究者の妻たちへ』サイト内検索


複数キーワード検索は、キーワード間を半角スペースで区切って下さい。
おすすめ関連書籍
最新エントリー
表紙を飾った写真たち
アメリカのクリスマスディナー
アメリカのテレビ(地上波アナログ放送終了)
アメリカのヘルシースナック(小学校)
アメリカでもエコバッグ
ビザ免除プログラム(VWP: Visa Waiver Program)と電子渡航認証システム(ESTA: Electronic System for Travel Authorization) 
Automatic Revalidation of Visa
薄切り肉の作り方
アメリカのCostcoは本当に安いのか?
アメリカのゴルフコース
アメリカのオーガニック食品
アメリカの乳製品
ガソリン節約術
Sugar Freeクッキー
Macintosh で Windows Media Video(WMV)ファイルを見る方法
アジアのサラダ(ヤムウンセン)
英語習得法
表紙を飾った写真達
英語の挨拶
アメリカの乾電池

Last updated
2010年11月18日

   

世界標準のブログソフトウェア「Movable Type」発売中

【子供を連れてアメリカ留学!研妻生活支援メルマガ】

当サイトの最新記事・厳選情報をメールでお届けします。今ならメルマガにご登録いただいた方に、無料レポート
『研妻のためのアメリカ留学準備ガイド』
をプレゼント中!

お名前(姓・名)
メールアドレス

※ご入力いただいたメールアドレスは、【子供を連れてアメリカ留学!研妻生活支援メルマガ】に代理登録されます。

[閉じる]